edit

Robotics;Notes #18

『そこに本物のガンヴァレルがいます!』
お台場に乗り込んだカイとアキ。
今度はちゃんとホテルを用意した先生。
が、二人は同じ部屋だった。
アホか、あんたはw

まぁ、二人で一緒に寝るわけですが。
カイは悪夢で目を覚ます。
どうして止めてくれなかったのか、と現実で見せた笑顔とは全く違う、
カイを刺すような目を向ける。

そんなカイにアキは言う。
カイが一人で何かしてるのは知ってる。
でも、自分に何も言わないのは何も出来ないからだろう、と。
だけど、何かをしたい。
カイのために。

だったら、とカイは目が覚めてしまったから夜更かしを一緒にしてほしい、と。
その提案にアキが出したのはガンヴァレルの視聴だった。

万博の準備。
エグゾスケルトンもロボットを出展。
広告塔であるミサも来ることを聞いて、
ガンつく2を見せることが出来るとアキは喜ぶ。

そんなアキのためにカイは動く。
ミサの仕事が終わるのを待ち続けて直接話をすることに。
が、ようやく会ったミサは瑞榎さんのこと、アキのことを冷たく言い放つ。

ミサに会う前に目を覚ました愛理ともカイは話をしたが、
自分の知る愛理とは当然ながら違った。
これからまた病と闘い続けることになるってことですよね?
今度は君島もおらず一人で。

そして、万博は始まる。
が、ガンヴァレルに対する風当たりは冷たい。
それにも負けずにアキは声を出し続ける。
そんなアキの声をちゃんと聞いてくれた男の子。
アキだけじゃなくカイたちもポーズを決めてましたねw

そんなアキはミサのもとへ。
が、カイはそれを止めようとする。
またカイは何かを知ってる。
でも、それを自分には話してくれない。

それが余計にアキをミサのもとへと向かわせる。

そんなアキの前に現れたミサはパワードスーツを装着していた。
そして、アキやカイの呼びかけに振り向こうとしない。
でも、その声は今までの冷たさはなかった。
昔のような優しい声を。

が、そんなミサに拳銃を向ける澤田が。

ミサは一人で一体何をしようとしているのか。
何と戦ってるのか。
カイには結局車の中で話をしたんでしょうかね。

バランサーの修正をしてたしフラウはついてくるのかと思ってたんですけど、
何してんだろ?

八汐海翔:木村良平
瀬乃宮あき穂:南條愛乃
愛理:釘宮理恵
神代フラウ:名塚佳織
日高昴:細谷佳正
大徳淳和:徳井青空
伊禮瑞榎:本田貴子
長深田充彦:上田燿司
天王寺綯:山本彩乃
瀬乃宮みさ希:井上喜久子
澤田敏行:三木眞一郎
君島コウ:森川智之

トラックバック

TB*URL

「Robotics;Notes」第18話

万博開催… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302220001/ ROBOTICS;NOTES 瀬乃宮みさ希の未発表手記 (電撃ゲーム文庫)海法紀光 笹森トモエ アスキー・メデ...

ROBOTICS;NOTES 第18話 そこに本物のガンヴァレルがいます!

結局、消極的に撤退したスペースアメ社も協力し、東京へ。 宿に行くと言うミッチーに、前科があるから信用出来ませんが、キチンとしたホテル。 ですが、一部屋だけで海翔とあき ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.