edit

新世界より #19

『暗闇』
早季たちは別の班に合流。
向かった先は病院。

一人の男性が先に病院へと向かう。
明らかに違和感のある扉の穴へ向かって。

そして、覚は静かすぎることに違和感を感じる。
バケネズミに囲まれている。
それに気付き、残った4人で囲んでいたバケネズミを殺した。

が、中に入った男性はいなくなってしまった。
それを追いかける早季と覚と女性。
見つけたがそこにはバケネズミが待ち構えていた。
男性は即死していた。

そして、覚たちが見つけたのは三人の捕虜。
すぐに逃げろ。
あれが戻ってくる。

バケネズミ以外の、そして、それの正体はすぐにわかる。

人間。

全てを消し去っていく。

バラバラに逃げろ、と助けた男性は言う。
そうすれば一人は犠牲になるだろうが、他の人間は助かる可能性がある。
そういうこと言う人が狙われる運命なんですけどね。
やっぱりという感じで。

ただ、彼が言うように5人が力を合わせたところで何も変わらなかったでしょうね。

4人は助かった。
が、舟へ向かおうとするも錯乱状態にあった女性が人がいた場所に怯え、
病院から離れようとしなかった。
覚はすぐにその人を置いていくことを判断する。
でも、早季は反対し、そんな二人のやり取りにもう一人の女性が彼女とともに残ることを決断する。
それが何を意味するのかを理解した上で。

二人は舟に乗り込み静かに遠ざかる。

どうしてこのようなことになったのか。
大人は目を光らせていたはずなのに。

バケネズミの味方となった人間は悪鬼ってことでいいんですよね?
大人たちが見ていないところで育っていた悪鬼というのは一体誰なんだろう?

そして、悪鬼は二人を追いかけてきた。
残った女性は殺されたってことだよね?

何故、悪鬼がいるのか。
何故、バケネズミの味方についているのか。
一体何が起こってるんだろう。
わけがわからないまま終わった感じが強い。
まぁ、次回わかるだろうとは思うけど。
どういうことか気になるなぁ。

渡辺早季:種田梨沙
朝比奈覚:東條加那子
秋月真理亜:花澤香菜
伊東守:工藤晴香
青沼瞬:藤堂真衣
朝比奈覚(14歳):梶裕貴
伊東守(14歳):高城元気
青沼瞬(14歳):村瀬歩
スクィーラ:浪川大輔
奇狼丸:平田広明

トラックバック

TB*URL

「新世界より」第19話

逃げるしかない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302090004/ 新世界より(下) (講談社文庫)貴志 祐介 講談社 2011-01-14売り上げランキング : 811Amazonで詳し

新世界より 第19話

早季(CV:種田梨沙)と覚(CV:梶裕貴)は、居合わせた3人と合流します。 その中の女性から、仲間が病院にいると聞いた早季たちは、病院へ水路から向かうことになります。 居合わせ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.