edit

ウィッチクラフトワークス 2巻

ウィッチクラフトワークス(2)/水薙竜(著)魔女の修行開始。
そして、立ちはだかる新たな塔の魔女たち。

学校内での多華宮くんに向けられる視線が殺気立ちすぎw
あんなもん心折れるわ^^;
でも、弱気になっちゃいけないと負けない多華宮くん。
本当の敵はそっちじゃないですからね。

そんな二人の前に現れたのは塔の魔女のクロノワールシュヴァルツ。
彼女から聞かされたのは自分たちの力の秘密。
そして、多華宮くんには自分の力を解放させる飴を渡される。
倒れた火々里さんは貧血ながらも無事。
が、その責任を感じる多華宮くん。

ローブの力の秘密になかなか気づかない多華宮くんの天然っぷりはすごいね^^;
一般人への魔法の禁止を多華宮くんを守るためならあっさり破る火々里さんも、
たいがいですけどねw
超過保護ですもんねぇ^^;

そして、妹の霞がちゃんと登場。
こっちもこっちで無茶苦茶しますよねぇ^^;
で、多華宮くんは何も知らず霞にも守られていた。

そんなこんなで別れている時間があるのはよくない、
ということで一緒に住むことになった二人だったが。
脱獄したメデューサが二人の前に。
そして、逃げる間もなく圧倒的な力で火々里さんは倒れてしまう。
それをなんとかするためにクロノワールから渡された飴玉を使うことを決める。
これは罠。
それをわかっていても使わなくちゃいけない。
自分が制御しきれれば、相手の思い通りにはならない。
その決意で火々里さんを守るために解き放った、白いアレ。
白姫の登場。

しかしまぁ、お姫様抱っこされてる姿は見慣れて違和感ないけど、
お姫様抱っこしてる姿は違和感ありすぎだなw
で、どう?って聞かれて柔らかいです、ってw
ある意味素直だけど、ちゃうでしょうが^^;

関連記事
ウィッチクラフトワークス 1巻



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad