edit

月刊少年サンデー ゲッサン 2月号

今月号のゲッサン

以下ネタバレあり
MIX
チームが一丸となってなんとか1点リードしていた明青。
しかし、そこに遅れてエース様が登場。
そして、マウンドに。
走一郎がキレてましたねぇ。
西村とは息がバッチリあってましたねw
そんな西村がエース様から同点のホームラン。
一体どうなることやら。
ていうか、遅れたことに関して一言もなしかよw

時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。
今月号はお休み。

よしとおさま!
久々登場の黒彦たち。
極道の内輪揉めをおさめるために雇われたそうな。
で、そのために1ヶ月色々と調べて最後は一網打尽。
それぞれなんだかんだで偽装してた仕事を楽しんでた気がw
ていうか、黒彦はあの顔の傷で雇ってもらえたのか^^;
しかも、客商売じゃ相手が驚きそうなもんだけど、
そういう人たちが多いから大丈夫だったのかな?
で、再戦が近い?
はてさて、どうなるんでしょうかね。

VANILLA FICTION -ヴァニラフィクション-
佐藤の前に現れた男は太宰と同じ不死の人間だった。
そして、彼は自分たちが生まれたときのことを語った。
ある日、公園で素っ裸で目を覚ました。
でも、それ以前の記憶がない。
その中にあったのはこれからすべきことだけだった。
そんな太宰と男は相容れない関係みたいですね。
一方、エリは佐藤を求める。
普通に笑っていた女の子から表情が奪われるまでのことも描かれてましたね。
優しい家族がほしい。
施設で育ったエリの夢だった。
それをぶち壊したのは太宰のいい加減さって感じでしたね。
そして、佐藤はエリの声を聞く。
幻かもしれない、遭難してしまうかもしれない。
でも、佐藤は走り出していた。
エリを助けるために。
あのパンダのきぐるみは何者?w
怖いわw

ここが噂のエル・パラシオ
アズミからのデートのお誘い。
蘭花のグローブを桜花に返してほしい、ということだった。
蘭花がいなくなって必死に蘭花になろうとしていた桜花から、
半人前だということで無理矢理奪ったらしい。
でも、それはついでだった。
本当の用事は忠輔に。
会ったことがない、そう言った時は本当に覚えていなかった。
でも、4、5年前に会ったことがあった。
エル・パラシオで。
そして、忠輔はいつも誰かといた。
それについてはアズミが言う前に混乱しきっている忠輔が口をはさんだ。
それだったら桜花も万里子さんも自分のことを知ってるんじゃないか、と。
そんな忠輔にアズミは言う。
人って嘘もつく。
二人の嘘とは一体。
というかまぁ、一緒にいたのは桜花しかいないと思うわけで。
ただ、一体何で隠し続けているのかがわかりませんよね。
何があったんだろうなぁ。
しかしまぁ、受話器のコードは切っちゃダメだろw
ラッキースケベにもほどがあったけどね^^;

ひとりぼっちの地球侵略
文化祭。
岬一と凪のクラスは喫茶店に。
岬一との接点を持ちたくて委員長の古賀さんが頑張ったみたいですね。
ただ、のちほど希の発言で固まることに^^;
キスはした、と言う希は古賀さんに嫉妬してたんでしょうね。
アイラはなんだかよくわからない子だなぁw
そんな中で学校の校舎内に新たな侵略者が。
アイラはお手並み拝見と様子見のようですが、
凪が近くにいる場所で大丈夫だろうか?

6のトリガー
ペンギンとアシカの兄弟の戦いはシナプスに邪魔されながらも終わりを迎える。
最後はペンギンの下手くそな、でも、優しい嘘でアシカの重荷を少しだけ軽くして。
ペンギンにしてやられたことで死を受け入れようとしたアシカでしたが、
蘭丸の涙に死ぬまで生きるか、と立ち上がった。
そんなアシカの背中をペンギンがさらに押したような感じでしたね。
蘭丸がアシカと一緒にいるのはそういうことだったのな。
でも、アシカが殺した犯人って誰が殺すように依頼したんだろ。
アシカが自分でとか思ったけど、メディアカード回収してたから本当に依頼されたのかな。
でもやっぱり助けようとして、とかって思ってしまったねぇ。
さてはて、そんな二人はこれからどうするんだろうかなぁ。


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.