edit

絶園のテンペスト #13

『夢の理』
前半は総集編ちっくに進んでましたね。

真広の夢の中での話として進み、目を覚ましたのは始まりの樹に体を貫かれてから約1ヶ月後だった。

夢の中で幼い真広に幼い吉野は現状を語っていた。
それは目覚めた真広が見たままだった。

20億の人がたった数時間で始まりの樹によって殺された。
戦闘行為を感じた樹はその場所に現れ全てを飲みこむ。

その結果、今は平和だった。
偽りの平和。

真広はもっと早く目覚めさせることは出来た。
でも、魔法で眠らせていた。

吉野を気にかけた真広に左門は言う。
吉野は別行動だが、生きている。
そして、左門は問う。
吉野を殺せるか、と。

どういうこと?
というのは予告をそのまま解釈していいのかな?

そして、世界には噂が。
絶園の魔法使い、そんな人がいるらしい。
その人が今の世界を救うことが出来る唯一の人物だ、と。

工事現場で働く男性。
その人は同僚からその噂を聞く。
それは自分だと彼は答えた。

始まりの樹の加護を受けている者達とは違う色の力を動かして見せた。

葉風が吉野に惚れた?
そんな葉風は吉野を中心に考えている。
そして、吉野が絶園の魔法使いの可能性がある、と。
ただ、自分だと名乗る存在もいる。
どういうこったろ?

滝川吉野:内山昂輝
不破真広:豊永利行
鎖部葉風:沢城みゆき
不破愛花:花澤香菜
鎖部左門:小山力也
エヴァンジェリン山本:水樹奈々
星村潤一郎:野島裕史
鎖部夏村:諏訪部順一
鎖部哲馬:吉野裕行
早河巧:浅沼晋太郎

トラックバック

TB*URL

絶園のテンペスト 第十三幕「夢の理」

絶園のテンペストの第13話を見ました。 第十三幕 夢の理 葉風が現代にに戻ると、はじまりの樹は勝手に暴走を始め、はじまりの樹に応戦しようとして絶園の樹も制御不能な状態

(アニメ感想) 絶園のテンペスト 第13話 「夢の理」

投稿者・ピッコロ 絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/01/23)内山昂輝、豊永利行 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい

絶園のテンペスト 第13話

サブタイトル通り、夢の理ですね。 前回、はじまりの樹のおかげで重傷を負った真広(CV:豊永利行)は、長い長い夢を見ていました。 驚いて飛び起きると、そこには死んだはずの愛

絶園のテンペスト 第13話「夢の理」

「世界を救ったら 僕にも将来性が出てくるかな?」 あれから1か月、ようやく目を覚ました真広! そして、絶園の魔法使いかもしれないと言う新たな人物が…! こちらも久し振りの

絶園のテンペスト 第13話 あらすじ感想...

魔法使いと樹に翻弄される少年達の運命は-------!?1クール目のラストは衝撃展開で、主人公2人が死ぬかも的な流れになってどうなるのかと思ってました。そしたら今度は公式サイトがが...

絶園のテンペスト 第13話「夢の理」

はじまりの樹の妨害によって瀕死の重傷を負った吉野と真広はどうなったのか―― 冒頭、血まみれで倒れている真広に群がる蝶々が不吉でしたね、慌てて飛び起きた真広に びっくりす

絶園のテンペスト 13話

総集編かと思いきや、またまたとんでもない展開が待っていましたね。 やはりこの作品の魅せ方と設定は見ていて飽きません。 そもそも、はじまりの樹と絶園の樹という存在が胡散臭

絶園のテンペスト 第13話(総集編)『優しそうな絶縁の魔法使い!』感想

「悪い夢でも見たんですか?」死んだはずの不破愛花(ふわ あいか)。幼い頃の滝川吉野(たきがわ よしの)。すべては夢のなかで今までを振り返ります。走馬灯で過去を見ます。つい

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad