edit

アンフェア the answer

意外性がなかった。
話の展開がわかりやすすぎてつまらなかった。
ってところですかねぇ。
地上波で放送されるの待ってたらよかった。
連続ドラマが一番面白かった、と改めて感じた映画だったかな。
ドラマは本当にどうなるのかわからなくて楽しかったのに、
何でこんなことになったんだろ?と思うところ。

一つだけマジか、ってなったことはありましたね。
佐藤がまさか殺されることになるとは思いもしてなかった。

一条からのプレゼントのアクセサリーは追跡するためだろ、
と思ってたけど、エンドロールで描かれてましたね。
事件の裏側を最後に少しずつ明かす感じはいいなぁ、とは思いました。

薫ちゃんは前作のラストで裏を隠すために動いてる人間だってのはわかってたので、
結末のときに登場したのは何の違和感んもなく。
USBメモリが一条の手元からなくなったのは薫ちゃんに渡したからだろうな、
というのもわかりましたしね。

ただ、薫ちゃんは詰めが甘い感じですよね。
スパイ的な感じなのかなぁ、とか思ったり。
というかまぁ、薫ちゃんが好きなんでそうであってほしい、って感じですけどね^^;

一条は自殺、という話になってたようですが、
生きてたみたいですね。

というわけで、佐藤が仕掛けたものによって機密文書は雪平のものとなった。
見事に出し抜いたわけですが、それをどうするのか。
雪平は一人で戦い続けるんでしょうかね。

山路さんだけは信じても大丈夫そうだよねぇ。

今後、アンフェアはどうするつもりなんでしょうかね。
これで終わりでいいと思いますけど、続けようと思えば続けられますしね。
終わっておいてほしいかなぁ。

トラックバック

TB*URL

アンフェア the answer

最初の映画、「アンフェア the movie」が、あまりにも (^^;)だったので、期待なく見たせいか、なかなかに興味深かったです 出演者も豪華だし、なにより、主演の雪平(篠原涼子)が、手負...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私も、山路さんは大丈夫な気がしました。
薫ちゃんは完全に黒ともいえないような・・・
雪平側でもあり、上層部側(?)でもあり、二重スパイという考えもありますので、最終的に何が目的なのか、どちらにつくのかは気になります。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.