edit

BTOOOM! #08

『白い亡霊』
ゲームには参加しない。
そう決めていたのに。
坂本は宮本に勝ちはしたが、その考えを覆された。
そして、今坂本の手には3つのチップが集まった。

坂本とヒミコは廃屋で夜を明かすことに。
坂本はヒミコを気遣って別の部屋で寝ようとしたが、
ヒミコは一人にしないでほしい、と。

そして、眠る前に坂本は自分のことをヒミコに話した。
仮想世界での結婚相手と重ね、必死になって助けた。
違ったけど、助けられてよかった。

そんな坂本の言葉を聞くヒミコは、
声を漏らさないように涙を流し続ける。
助けに来てくれた時、本当に嬉しかった。

そんな二人の前に現れた人。
ソナーで何度も確認し一切反応がなかった廃屋で人がいた。
ヒミコをライトで照らしていた。
そんなヒミコの言葉を悪い夢を見たんじゃないかと疑っていた坂本も信じて調べることに。

二手に分かれて調べることになり、
坂本は遠くに明かりを見つける。

向かった先で待っていたのは、罠だった。
坂本は光でまんまとおびき寄せられた。
でも、危機一髪で助かり、その人がソナーに反応しなかった理由を知る。
左手がチップごと吹き飛んでいたからだった。
坂本は気を失ったままの彼女をそこに残しヒミコを呼びに。

出会い頭でライトで殴られてましたが、あの近寄り方は坂本が悪いわな^^;

そして、ヒミコが目を覚ました彼女の話を聞くことになった。
ヒミコ同様男性を信じられない。

そんな彼女は前回のゲーム参加者。
仕事は元看護士。
そして、島で自分を裏切った医師と再会し、
再び騙された。
自分で島送りにした相手を再び信用って本当にバカな話だとは思うけど。
こんな世界に放り出されたら少しでも知ってる人の方が安心できるってことなんでしょうかね。
その結果、左手を失ってこの島で生き続けている。
チップが外れているため他のプレイヤーに見つからずに過ごすことが出来た。

そして、彼女を裏切った医師は再びこのゲームに参加していた。
平の応急処置をして、一人愚痴る。

彼女はヒミコに言う。
坂本を信じているのか、と。
今は信じている、何度も助けてもらったし、前からの知り合いだから、と。
でも、その関係はチップが6枚集まった時に試される。
彼女が裏切られたように。
異性であるからこそ余計にそのタイミングが問題になってくるんでしょうね。

その異性を利用して殺してる人も今回の参加者にはいる。

ヒミコは坂本にチップのことと自分の正体を伝えることは出来なかった。
坂本のことは信じているけど。

次回、平のもとに戻った坂本たちだったが、
また別のプレイヤーたちとの戦いに。

坂本竜太:本郷奏多
ヒミコ:三森すずこ
平清:大川透
吉良康介:沢城みゆき
織田信隆:中村悠一
鷹嘴:高橋名人

トラックバック

TB*URL

「BTOOOM!」第8話

6個手に入ったら、試される… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211230002/ TVアニメーション「BTOOOM! 」02【初回生産限定盤】 [Blu-ray]フライングドッ...

BTOOOM! 第8話「白い亡霊」

ヒミコちゃんが坂本にゲームでのことを否定したのは男性恐怖症ゆえ。 でもゲームでも現実でも助けてくれる坂本には感謝してます。 デレてきましたね(´▽`*)

BTOOOM! 第8話 白い亡霊 レビュー 

ネトゲBTOOOM! の中でSAKAMOTOの言葉が何よりも 嬉しかったHIMIKO、そんな坂本が今、リアルBTOOOM! でも HIMIKOを助け隣にいる…  ゲームに参加するつもりはなかったのに命を守る為に 信念を曲

BTOOOM! #8

坂本とヒミコは、森の中で前回の戦いの生き残りと出会うのでした。なんとか宮本との死闘を勝ち抜いた坂本たちは、ようやく一息つくことができました。しかし、既に日は落ち

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad