edit

2012年F1世界選手権第19戦 アメリカGP

初開催のサーキットでハミルトンが勝利。
ベッテル、アロンソと続き、ポイント差は13ポイントで最終戦へ持ち越し。
ブラジルは大荒れとなる予想らしいですね。
どうなるか楽しみだなぁ。

ベッテルが2番手となったことで、コンストラクターズはレッドブルが決めましたね。
ベッテルは今回記録を狙えたのもあるから、ちと残念でしたね。

そんなベッテルとハミルトンの戦いは楽しめましたねぇ。

マッサをわざと降格にしたらしいけど、フェラーリは本当にそれが上手くいきましたね。
見事だったなぁ。

ライコネンが後半にマッサ、バトンと抜かれたのが残念。
バトンは予選が上手くいってれば表彰台狙えたでしょうね。
アロンソとしてはラッキーだったでしょうけど。

可夢偉は16番手スタートで14番手フィニッシュ。
レースペースは悪くなかったのにねぇ。
奇数列スタートでスタート上手くいってたら少し結果違ってたのかな。

というわけで、今シーズンも残すところ後1戦。
来週もこの時間の放送。。。
この時間はしんどい^^;

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.