edit

WJ 50号

今週号のジャンプ

以下ネタバレあり
ONE PIECE
相変わらずの刀オタクのたしぎ。
秋水を見てすぐに名前が出てきてましたね。
子供たちから逃げるモチャ。
チョッパーの言葉。
このままだと大人になれない。
もっと早くに来てあげられなくてごめん。
でも、助けるから、と。
だけど、モチャは子供達に捕まってしまう。
チョッパーの言葉をちゃんと受け止められているのは自分だけ。
この飴が自分たちをどうするのか、友達をどうするのか。
それがわかっているからモチャは、
友達を守るために持っていた飴を全て食べてしまった。
血を吐き倒れる姿に暴れていた子供たちもさすがに大人しくなった。
サンジや海軍たちが追いついてきたこともあって、
その中ですぐに子供たちを大人しくさせていく。
チョッパーは急いでモチャの治療へ。
そして、ダストから飛び出してきたルフィは静かに怒りを露わにする。
チョッパーならモチャを助けてくれる。
ただ、ガスが迫ってるわけで大丈夫なんだろうか。

ニセコイ
千棘は楽にこれまでのことを謝った。
そして、またニセモノのカップルに。
ただ、そこにある千棘の気持ちだけは本物に。
大嫌い、という千棘の言葉。
どう聞いても大好きだわなぁ^^;
あの表情だしね。
楽は千棘が怒っていた理由にようやく気付く。
自分に嫌われている、そう思っていたから。
だったら。。。
さてはて、そこに気付いたわけですが、どうなるんでしょうかね。
一方、小咲はるりの助けもあって楽と二人きりに。
千棘と楽が仲直り出来たからよかった。
でもやっぱり楽と一緒に出来なかったことは後悔があるみたいですね。
そんな小咲を楽は屋上に連れ出した。
二人だけのロミオとジュリエットを。
こっちはこっちでアクシデントを乗り越えてまたいい感じになってますね。
どうなることやらねぇ。

べるぜバブ
次の対戦でカップル対カップルの2ペアでの戦い。
まずは神崎と花澤ペアが出たわけですが。。。
関節キスで炭酸ジュースを飲み干せ。
ドンマイ!w
花澤が盛大に顔を赤らめてたわけですが、
結局神崎には飲ませなかったのねw
ていうか、暴力ありとか他の一般参加者が辛すぎる^^;
他も同じ、というわけではなかったようで、
それぞれ違うものでの戦い。
そりゃまぁ、似たような感じになるだろうとは思うけど、
もうちと恥じらいが必要なものでしてほしかったですね。
葵たちは板割ってたみたいだし^^;
そんなこんなで男鹿たちの登場。
二人に与えられる試練は一体何でしょうね。

NARUTO
オビトに一方的にやられるカカシ。
これまでも、これからもクズばかり。
でも、ナルトはオビトを否定する。
クズにはならない。
そして、カカシたちを守り。
そのナルトをカカシとガイが守る。
自分に今出来ることはナルトを守ること。
気持ちのぶれかけていたカカシだったが、
自分がオビトからもらった言葉を託したナルトに目を覚まさせられた。
自分の中でずっと英雄であるオビトを止めるために。
しかしまぁ、大技連発のガイは大丈夫なんだろうか?^^;
ナルトはナルトで九尾のチャクラを吸われたみたいですけど、
問題ないのかな?


最終回を迎えた「家庭教師ヒットマンREBORN!」。
最初の方で一時期読むのやめたんですけども、
途中でまた戻ってきたって感じの読み方でした。
抜けたところは単行本を立ち読みで^^;
最後のシリーズがイマイチだった気もするんですけどね。
ゴリ押し感が強かったという感じかなぁ、と。
けどまぁ、全体的には楽しめたと思います。
連載お疲れ様でしたぁ。

トラックバック

TB*URL

週刊少年ジャンプ 2012年 50号 感想

 週刊少年ジャンプ 2012年 50号 感想  次のページへ

WJ 50号感想

・「ブリーチ」…白哉、生存… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211120001/ 暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)松井 優征 集英社 2012-11-02売り上げランキ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.