edit

WJ 48号

今週号のジャンプ

以下ネタバレあり
ONE PIECE
モネは褒められると弱いのな^^;
そんなモネ相手に苦戦するゾロ。
ナミたちを狙われて助けたりと、辛そうですね。
ナミたちは無事子供たちを追うことに専念させることが出来ましたけどね。
しかしまぁ、ゾロが迫ってきたときにチョッパーを盾にするとはw
でも、やっぱり本当に危ない時はちゃんと助けてましたね。
ゾロが苦戦してるのは相手が女性だからってことでいいんですよね?
で、追いついたサンジたち。
海軍と意気投合しすぎだろうがw
そして、たしぎはゾロの隣に並ぶ。
自分が必要でしょ、と。
さてはて、この二人の剣士。
大丈夫なんだろうか^^;

ニセコイ
今回はさすがにひどい。。。
小咲が報われなさすぎだろうて。
ジュリエット役させてあげてほしかったなぁ。。。
というわけで、本番直前に脚立から落ちた子を助けて小咲が怪我を。
そして、自分の怪我のせいで劇が中止になってしまうかもしれないということで、
落ち込む。
自分が楽の相手役を出来ないということじゃなく、
自分のせいでみんながって考え方をする小咲はもう十分見てきたよ。
だから、本当にさせてあげてほしかった。
でまぁ、ずっと練習してきた万里花はタイミングが悪いことに寝込んで欠席。
もったいねぇ^^;
そして、楽は千棘のもとに。
そこでようやく自分の言ってしまったことを謝った楽。
嫌いじゃない、と。
その言葉が聞けた千棘の元気は回復。
いつもの二人に戻って本番へ。
でも、セリフを覚えていない千棘はどうするつもりなのかな?
二人だから出来るロミオとジュリエットをするってことかな。

べるぜバブ
男鹿の姉が初代ってことは知らなかったんだっけ?
ということで、古市は自分の欲望の為に男鹿の姉に連絡を取り、
レッドテイルの掟をどうにかさせた。
ただまぁ、そんな掟知らなかったみたいですね。
いつ出来たんだろ^^;
というわけで、初代が恋せよっていうことで掟は消滅。
彼女たちはどうするんでしょうかね。
一方、葵は男鹿を誘おうとしていたが、叶わなかった。
そんな中で敗れた者同士手を組まないかと元会長さん。
というわけで、出場者が出そろってきたわけですが、
そんなに殺伐としたものじゃないみたいですね^^;
企画崩壊の危機っぽいが大丈夫か?w

NARUTO
オビトの過去の話から戻ってきましたねぇ。
ミナトと相対した仮面の男はオビトだったんですね。
カカシがリンに手向けた花を捨て去り、
九尾を里に口寄せした。
こんな世界どうだっていい、と。
でも、そんなことがさらにどうでもいいのはナルト。
この世界を守るために戦う。
死人のマダラ相手なので手加減無用とばかりに向かっていくが、
さてはてどうなるんでしょうね。
一方、オビトとカカシ。
この二人はどうするんだろ。

トラックバック

TB*URL

週刊少年ジャンプ 2012年 48号 感想

 週刊少年ジャンプ 2012年 48号 感想  次のページへ

WJ 48号感想

・「ブリーチ」…一護、ユーハバッハと対峙… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210290001/ トリコ 21 (ジャンプコミックス)島袋 光年 集英社 2012-10-04...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.