edit

DEAR BOYS ACTⅡ 18巻

月刊少年マガジンで連載中の『DEAR BOYS ACTⅡ』の18巻が本日発売されました。
まず、『DEAR BOYS ACTⅡ』とは、瑞穂高校のバスケ部を舞台にした、バスケット漫画です。
ちなみに、他のバスケ漫画でオススメは週刊少年ジャンプで連載されていた、『スラムダンク(著者:井上雄彦)』、月刊少年ジャンプとインターネットで連載されていた『BUZZER BEATER(著者:井上雄彦)』、ヤングジャンプで連載中の『リアル(著者:井上雄彦)』週刊少年マガジンで連載中の『アヒルの空(著者:日向武史)』、週刊少年マガジンで連載されていた『CROSS OVER(著者:瀬尾公治)』などがいいですよ。
18巻の内容は、インターハイ2回戦、瑞穂vs嘉手納西の決着です。前半は嘉手納西の変則的なレイアップシュートに混乱させられた瑞穂、しかし、瑞穂の3Pシューターによって流れは徐々に瑞穂に傾き、後半からは瑞穂のディレイドオフェンスによって逆転。そして、両チームのエースの点の取り合い、そして、98vs93で瑞穂の勝利。しかし、次は県予選で負けている湘南大相模。しかも、3Pシューターが怪我をしてしまって出場不可能。さあ、瑞穂は湘南大相模に勝てるのでしょうかね。ということで、ここで、18巻は終了です。次巻が楽しみですね。

トラックバック

TB*URL

悲しいときー

悲しいときー 「DEAR BOYS ACT2」の最新18巻が出ていたので買ったん

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad