edit

WJ 46号

今週号のジャンプ

以下ネタバレあり
ONE PIECE
部下を想い、怒りをぶつけるスモーカー。
こういうスモーカーもいいですね。
小さいドラゴンは別にいたんですね。
ルフィがゴミ箱で出会った小さなドラゴン。
そのドラゴンはしゃべり、ござる、という口調。
モモノスケでしょうね。
予想以上に小さかった。
元の人間に戻れるのだろうか。
シーザーは毒ガスで全員をまとめて殺す方法を実行しようとしてるようですが、
上手くいくのかな?
部下たちはシーザーの涙ながらの話を信じてますけど、
騙されてるっていい加減気付かないと、ねぇ。

ニセコイ
開いた距離。
千棘は楽を避けるようになった。
本気である以外の何物でもないよねぇ、そんなことしたら。
なのに楽は気付かない。
鈍すぎるだろうが。。。
そんな中で文化祭の演劇の配役を決めることに。
集が実行委員で演目は「ロミオとジュリエット」。
もちろん主役は楽と千棘としようとしたが、
千棘はそれを断った。
それならと万里花が立候補したが、結局はくじ引きに。
そして、楽と小咲が主役になった。
えぇっと、くじ運良すぎるだろw
ただ、小咲の相手役が出来ることを嬉しく想いつつも、千棘のことを考えて元気がない楽。
そんな楽を心配する小咲が先生の机から見つけた写真。
それは楽が見つからないように持ち出した修学旅行の写真だった。
小咲には内緒にって言ってたのにあっさりばらす先生w
千棘の写真をということじゃなかったんだ、と知った小咲。
さてはて、恋はどうなるのでしょうかねぇ。
とりあえず、クロードがいらんことをしないことを願う^^;

べるぜバブ
古市は散々謝り、地面に埋められたりとやられ放題。
でもまぁ、男鹿がある程度して止めに入った。
芯が通った男なんだ、と。
でも、そんなことはみんなわかっててくれたみたいですね。
ただまぁ、ロリコンやらなんやらは変わらないみたいですけどね^^;
そんなこんなで今回の古市暴走は一件落着。
そして、次号から新章へ、だそうです。
男鹿が投げた哺乳瓶をキャッチしようとして、
ベル坊を抱えたまま転んだヒルダはベル坊とキスをした。
そして、記憶をなくしたヒルダが再登場。
いやぁ、再登場なんてないと思ってた^^;
ということは、ベル坊とのキスでヒルダは入れ替わっちゃうってことなのかな。
それは一生続くってことかな?
このヒルダの入れ替わりがどう繋がるのかな?

NARUTO
やっぱり操られていた、ってことみたいですね。
リンを貫いたカカシは涙を流し続け、
その目はオビトの写輪眼と同じよう模様を変えいく。
そして、カカシもその場に倒れる。
オビトは倒れたリンの姿に怒り狂う。
敵国の忍を怒りに任せて殺していく。
トビはその戦いぶりにマダラが選んだ理由がわかったそうな。
木遁を上手く扱っていた。
そして、写輪眼の力も。
オビトは戦場に血の雨を降らした。
この後、一体どうなるんだろ。
オビトが自分をわからなくなっていたような感じがしたけど。
今のカカシへの気持ちからすると、倒れたままのカカシを殺してもおかしくない気がするけど、
カカシは生きてる。
オビトは一体どうしたんだろう。

トラックバック

TB*URL

ジャンプ46号感想

ジャンプ46号ネタバレ感想 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

WJ 46号感想

・「BLEACH」…ついに一護が来たか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210150001/ 斉木楠雄のサイ難 1 (ジャンプコミックス)麻生 周一 集英社 2012-09-04...

週刊少年ジャンプ2012年46号・感想♪

やっぱり月曜日は休みじゃないとジャンプ読めないな。 昨日は午前中バタバタしてて、午後も仕事で、 休みの今日やっとゆっくり読むことができました。 今月残りの月曜は一応全部休...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.