edit

DEAR BOYS ACT3 10巻

DEAR BOYS ACT3(10)/八神ひろき(著)表紙は沢登。
そして、いよいよ決勝、天童寺戦の開始。
何冊で終わるだろうか^^;

月マガで読んでて思うのは、成田中央戦よりテンポがいいよなぁ、と。
あとがき的なところで色々と八神さんが書かれてますが、
そういう思いがあったんですね。
ただ、もう少し話数減らしてもよかったと思うよ。
いくらなんでも長すぎる^^;

試合開始前に杏崎に渡されたミサンガ。
そして、久々登場の藤原の妹。

哀川のお父さんにイラッとするのよなぁ。
一体何なんだよ、あの言い方。
そうしたのはあんたの責任でもあろうに。
お姉ちゃんにお母さんは哀川のことが心配でたまらないのにね。
男性陣ときたら、どうしようもないなぁ。

ACT IIの前半部分が文庫化されるそうな。
早いなぁ、と思ったりしたんですが、前半だとそうでもないのか。

関連記事
DEAR BOYS ACT3 6巻
DEAR BOYS ACT3 7巻
DEAR BOYS ACT3 8巻
DEAR BOYS ACT3 9巻



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad