edit

さんかれあ #06

『あなたに…出会えたから』
茹五郎の正気モードの助けも借りて、
少しだけわかった蘇生丸の秘密。
わんこが鉢植えをぶつけたせいで、すぐにボケモードに戻っちゃいましたが^^;
ていうか、わんこのぶつける物の選択が怖すぎるわw
鉢植えの次はブロックかよw

やりたい放題の茹五郎だからしょうがないよね^^;

わんこを襲った礼弥はその後千紘にキスをした。
青ざめていく千紘にようやく礼弥が千紘を離した。
同じく冷静さを取り戻したわんこが、何がどうなっているのかと問い詰める。

その間に礼弥がばーぶに連れられてどこかに。
礼弥が向かった先は家の隣の紫陽花。
ばーぶと一緒に葉っぱを食べ始めた。
そして、瞳に色が戻っていき、意識も戻った。

というわけで、茹五郎から紫陽花の毒素が必要であることが教えられたわけですが。
同時に蘇生丸は完全でないことも教えられる。
腐敗は決して止まらない。
遅らせることは出来ても確実に進んでいく。

そんななかで行くあてのない礼弥を千紘は自分の家に置けないかと父親に相談。
それをあっさり許可したお父さん。
元々が駆け込み寺のようなものだったから、いいんじゃね、と。
懐が広いねぇ。
事情も何も聞かずに受け入れてくれた。

そんな礼弥に手ごわい相手とわんこ。

そこからは千紘による礼弥の観察が始まった。
その中で何かを見つけるために。

でも、そうしている中で思うのは自分が思い描いていたものとは違うということだった。
ゾンビっ娘との萌えシチュエーション。
礼弥と歩いているとそれは至って普通のシチュエーションとなっていた。
そして、それが礼弥の望んでいたことでもある。

夜の散歩。
その中で轢かれそうになった千紘を助ける礼弥。
が、リミッターの外れている礼弥が引っ張ったために、
あまり大差ない結果にw
むしろ、当たらなかったかもしれないから、ひどくなってるよね^^;

怪我をした場所を殺菌といってなめる礼弥。
でも、何故だか不気味な雰囲気が。

次回予告で尺が余ってしまいうろたえる萌路w
しかしまぁ、萌路の趣味ってよくわからんよなぁ^^;
でもって、千紘と礼弥を見て青春してるなぁ、と。
落ち着きすぎだろうて^^;

散華礼弥:内田真礼
降谷千紘:木村良平
左王子蘭子:矢作紗友里
降谷萌路:井口裕香
降谷茹五郎:斎藤志郎
降谷呶恩:荻野晴朗
散華団一郎:石塚運昇
散華亞里亞:浅野まゆみ
モギ:林沙織
ヤスタカ:岩瀬周平
ばーぶ:福圓美里

トラックバック

TB*URL

「さんかれあ」第6話

紫陽花の葉を、食べる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205110001/ Above your hand Annabel ランティス 2012-05-23 売り上げランキング : 896 ...

さんかれあ 第6話 「あなたに・・・出会えたから」

 左王子蘭子、痛い姿になりながら じいちゃんを呼んでくるなんて、悲惨ですね。  そして、千紘のところに礼弥が同棲すると知って複雑な気分でしょう。 礼弥は、 「これか

2012年02クール 新作アニメ さんかれあ 第06話 雑感

[さんかれあ] ブログ村キーワード さんかれあ 第06話 「あなたに...出会えたから」 #sankarea2012 #ep06 『別冊少年マガジン』(講談社)2010年1月号から連載中。ゾンビと青春ラブスト

さんかれあ #6 「あなたに…出会えたから」

<感想>  礼弥がゾンビになったことで、蘭子はどきまきしていた。しかし、礼弥とばーぶが食べていたのはアジサイの葉・・。あの薬の中に入っていたようです。  ゾンビは、時間

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad