edit

三毛猫ホームズの推理 #05

『回る殺人の怪!?初恋の義太郎』
義太郎の辞表が受理された。
さてはて、一家に一刑事はどうするのか。
そんなことに悩んでいたときに現れたのが、
女性が苦手な義太郎がなんともない美人敏腕刑事の津川だった。
キスされちゃったりもしたわけで、
そのことを石津から聞いたヒロシはすぐに結婚してしまえ、と。
そうすれば一家に一刑事が守られるから。
それになんともないのだし、相手もその気なんだから十分アリだわなぁ。
何もなければね^^;

でまぁ、今回も1話で終わらなかった。
1話で終わらせようよ。。。

津川のことを引っ張りたいなら、
あえて、1話は何も怪しさ出さないようにして、
別の事件をしてから、彼女の復讐の事件に
って持っていってもよかったんじゃなかろうか?

辞表の受理と津川との結婚を急がせた理由は、
義太郎が本気で刑事を続けていくのなら、
家訓ではなく自らで決めなければいけない、と思ったから。
だから、辞表を受理したと嘘をついて、本気にさせた。
それに津川を利用した。
その作戦はヒロシではなく栗原さんによるものだったが、
最後には捜査を外されてしまったりと、ヒロシの考えとは別の動きが。

レストランでの食事。
想いを伝えようとしていたわけだが、
津川は現れなかった。

そして、義太郎のために動いた晴美が津川に気絶させられる。

次回、復讐劇はどんな幕引きとなるのか。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆片山義太郎:相葉雅紀

☆片山ヒロシ:藤木直人 ☆石津刑事:大倉忠義 ☆片山晴美:大政絢
☆ホームズ:マツコ・デラックス ☆根本刑事:尾美としのり ☆栗原一課長:石坂浩二

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04

トラックバック

TB*URL

三毛猫ホームズの推理 第5話

『回る殺人の怪!?初恋の義太郎』 内容 栗原一課長(石坂浩二)に食事をご馳走になっていた 義太郎(相葉雅紀)ヒロシ(藤木直人)晴美(大政絢)。 義太郎の辞表が受理されたこと

三毛猫ホームズの推理 (第5話・5/12)

4/14から日テレで始まったドラマ『三毛猫ホームズの推理』(公式)の第5話『回る殺人の怪!?初恋の義太郎』の感想。なお、赤川次郎氏の原作小説は一切未読。 なお、本作を面白いと

ドラマ「三毛猫ホームズの推理」 第5話 ...

義太郎の辞表が受理------------!?栗原が朗報と言うことで、晴美と、ヒロ兄も呼んでの昼食会での報告。一瞬固まる義太郎たち。でも、これは義太郎たちが望んでいた話ではないのか?栗...

ドラマ「三毛猫ホームズの推理」 第5話 あらすじ感想「回る殺人の怪!?初恋の義太郎」

義太郎の辞表が受理------------!? 栗原が朗報と言うことで、晴美と、ヒロ兄も呼んでの昼食会での報告。 一瞬固まる義太郎たち。 でも、これは義太郎たちが望んでいた話ではない

三毛猫ホームズの推理 第5話の感想

日本テレビ系列で放送の「三毛猫ホームズの推理」第5話の感想など第5話は、吉瀬美智子さんが出演されていたから見ました。「やるな、ブライト」じゃなかった(笑)、「やるな、制作

「三毛猫ホームズの推理」 第5話 回る殺人の怪 !? 初恋の義太郎 

 また続きもの〜?!(" ̄д ̄) なんでさ? 「三毛猫」シリーズって長編は33作、短編は14作もあるんでしょ?(もちろんwiki情報) そんな薄める作戦取らなくても、1クールなら余裕でい ...

三毛猫ホームズの推理 第5話

義太郎(相葉雅紀)は、店で一緒に食事をしていた栗原(石坂浩二)から、 以前に提出した辞表が受理されたと報告される。 義太郎は、いざ受理されてしまうとどうしていいのか迷っ

【三毛猫ホームズの推理】第5話感想と視聴率

【第5話の視聴率は5/14(月)追加予定】「回る殺人の怪!?初恋の義太郎」犯人は津川旬子(吉瀬美智子)さん?そんな感じのラストと予告編でしたが、最初の神田勇一(隈部洋平)の殺害...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad