edit

もう一度君に、プロポーズ #01

『ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー!』
波留さんが明るく振る舞うたびに胸がズキズキした。

朗読会の最中に頭をおさえ倒れる。
くも膜下出血。

手術に向かう二人はバイクの話をした。
後ろに乗るのもいい。
でも、サイドカーもいいかもな、と。
早く実現させてね、と可南子さん。
いいじゃないか、おじいちゃん、おばあちゃんがバイクに乗ってても。

そんな話をした二人。
でも、手術を終えて目を覚ました可南子さんは波留さんのことだけを忘れていた。

真っ暗な部屋で一人きりで食べる可南子さんの愛妻弁当。

桂だけが波留さんの異変に気付いていた。

2週間後、一般病棟へ。
可南子さんのお母さんは彼女に何かを伝える。
結婚のことをちゃんと伝えたみたいですね。

どうもぉ、旦那さんです。
軽いなぁ^^;
で、それが逆に見てて辛い。

混乱し、受け止めきれない可南子さん。
やっぱり思い出すことは出来ないでいた。

後日、仕事仲間からのお見舞いを持ってきた波留さん。
そこにお父さんが登場。
波留さんの性格は親父さんそっくりだなw

説明はちゃんとしてなかったみたいですね。

俺のことだけを忘れた。
正確には俺と出会う前に戻った。

ってことは、俺にも可南子さんをゲットするチャンスってことだな。
なんという親子w

お父さんの去り際がカッコ良かったなぁ。

1か月後、退院。
指輪。
可南子さんはそれを指にはめることは出来なかった。

戻ったのは二人の家。
でも、可南子さんにとっては知らない家。

お母さんはすぐに帰ってしまう。
不安そうに見送ってたなぁ。

二人きりになった可南子さんは居場所がない。
家の中を見るように言われてみた寝室。
並べられた枕。

自分の家にあったクッションを抱きしめたままだった。

見せられた写真もわからない。

出会ってから5年。
それを丸々なくした。
本当はドッキリなんじゃないかと思ってた。
記憶をなくしたなんてこと。

それは波留さんもですけどね。
記憶をなくした本人の方が混乱は大きいわなぁ。

手を握ろうとした波留さんの手を可南子さんは避けた。

波留さんは明るく声をだし、今日はもう寝よう、と。
寝室を可南子さんに、自分はソファで。

でも、可南子さんはベッドの上にはいけなかった。
ベッドの前で膝を抱え、クッションを抱きしめていた。

翌朝。
可南子さんとは顔を合わせることなく仕事に行くことになった波留さん。
行ったことを確認してから可南子さんは寝室から出てきた。

そして、可南子さんは一人写真を見る。
結婚式の写真。

自分の知らない日々。
可南子さんは外に。

途中で社長さんと会ったが、もちろん挨拶など出来なかった。

裕樹と波留さんに温度差がすごくあるなぁ。
裕樹は波留さんのこと嫌いなんかね?
お母さんと話してる時もそうだしねぇ。
にしても、前向きって言うお母さんに対して、
楽観的なだけでしょ、って。
お前アホか?って思ったなぁ。

波留さんが嫌いというよりお姉ちゃんが大好きなんかね?
姉としてじゃなく女性として、とかって感じで。
結婚に興味がないのもその辺から来てんかな。

そんなこんなで帰ってきた社長さんに可南子さんと会ったことを聞かされ、
早退して探し始めた。
見つからない。

そんな時に電話。
可南子さんは実家に戻っていた。
やっぱり無理だった。

何があったのか、何をしてたのか。
そういうことじゃない。
あなたを好きだということが思い出せない。

だから、無理なんです。

可南子さんは実家に戻ることを選んだ。

一人になり見つけたのは可南子さんの日記。
一度は戻そうとした。
でも、波留さんはそれを読むことにした。

二人の思い出。
そして、波留さんの知らなかった可南子さんの想い。

記憶をなくす前に約束したこと。

4月7日は二人の記念日だった。
初めて会った日。

そして、映画と愛妻弁当は不満があるわけじゃない日々を変えるためにしようと思ったことだった。
何かを変えるためにいつもとは違うことを。

色々な想いを知った波留さんは可南子さんを迎えに行った。
どうしても、今日行かなくちゃいけない。

裕樹は止めようとしたが可南子さんは行くことを選んだ。

初めて会った場所へ。

桜の木のしたで朗読の練習をしていた可南子さんの声に彼女のそばに。
ラジカセが止まってしまい、叩く可南子さん。
波留さんはラジカセを直した。

ヘンな男に会った。

それが可南子さんの第一印象。

優しい人なのかな?
でも、、、

おにぎりとサンドウィッチ、一緒に食べるつもりだったんですか?

やっぱりヘンな人なんだと思う。

すごい組み合わせだなw
朝食として用意してたおにぎりとサンドウィッチは選ぶためじゃなくて、
一緒に食べるためだったんですね。

でも、可南子さんが思い出すことはなかった。
二人で桜を見ることが出来た。
それだけでいい。

そう言う波留さんに可南子さんは指輪を渡した。
波留さんはそれを黙って受け取った。

桜の花が髪の毛に。
初めて会ったときと同じように。
波留さん花びらをとった可南子さんの手を掴んだ。

帰ろうとする可南子さんに聞く。
次いつ会えるかな?

思い出さなくてもいいよ。
二人の思い出とか、結婚してるとか。
俺のこと好きだって言う気持ちも。

だから、全部最初から。

今度、俺とデートしてください。

ごめんなさい。

見てて本当に辛いんだが。
ごめんなさいってマジでキツイなぁ。

桜の木は5年前のことは覚えていないだろう。
でも、自分は5年前のことを思い出した。

もう一度、君に恋をしよう。

波留さんは仕事仲間への説明はどうするんだろ?
しないままにするんかねぇ。

和久井さんの髪の色ちょっと明るすぎないかね?
黒い方がいいと思うなぁ。
というのが見ててずっと気になった。

竹野内さんの表情がよかった。

次回、物語はどう動くんだろうなぁ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆宮本波留:竹野内豊
☆宮本可南子:和久井映見

☆谷村裕樹:山本裕典 ☆吉城桂:倉科カナ ☆増山志乃:市川由衣
☆蓮沼茂利:渡辺哲 ☆進藤松二:松下洸平 ☆佐伯美奈:橋本真実 ☆橘雅斗:入江甚儀
☆水嶋さとこ:山野海 ☆川崎良太郎:久松龍一 ☆三田力:三浦力
☆水嶋哲夫:光石研 ☆宮本太助:小野寺昭
☆谷村万里子:真野響子

公式HP

トラックバック

TB*URL

もう一度君に、プロポーズ 第1話

『ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー!』 内容 車の整備工場“ミズシマオート”に勤める宮本波瑠(竹野内豊) いつものように同僚の吉城桂(倉科カナ)や進藤松二(松下洸

もう一度君に、プロポーズ 第1話:ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー!

切ない・・・。゚+(σ´д`。)+゚・クスン 妻がくも膜下出血で倒れたってだけでもショックだろうに、 手術後に、自分の存在や結婚してた事の全ての記憶を失ってるだなんて・・・ 出会う...

ドラマ「もう一度君に、プロポーズ」 第1話...

もう一度、はじめから恋をしよう-----------。主演が竹野内さんってだけで見る気満々だったドラマ(^^)お相手は和久井さん。今は私的に宗子さまのイメージが強くて(^^;)最初の...

ドラマ「もう一度君に、プロポーズ」 第1話 あらすじ感想「ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー!」

もう一度、はじめから恋をしよう-----------。 主演が竹野内さんってだけで見る気満々だったドラマ(^^) お相手は和久井さん。 今は私的に宗子さまのイメージが強くて(^^;) ...

もう一度君に、プロポーズ 第1話「ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー!」

急な再起動で感想アップが遅れてしまった…。 ノートン入れようとしたら1,2時間ほど黄色い画面でパソコンがカオスになってた(´Д`) 他のことやってたら9時半くらいになっちゃ

【もう一度君に、プロポーズ】第1話

そういえばこれは桜だったんだ。 そんなふうに春になるたびに思い出される桜の木は、どんな気持ちで そこに立っているのだろう。 少しの間だけちやほやされて、花が散ったらま

もう一度君に、プロポーズ 第1話の感想

TBS系列で放送された「もう一度君に、プロポーズ」第1話の感想など妻の可南子(和久井映見さん)がくも膜下出血で倒れ、手術が終わると彼女は、夫の宮本波留(竹野内豊さん)との出

もう一度君に、プロポーズ 第1話

宮本波留(竹野内豊)は、車の修理工場に勤める整備士で、妻の可南子(和久井映見) とは、彼女が働く図書館近くの公園で出会い、1年の交際を経て結婚した。 結婚4年目になり、子供...

もう一度君に、プロポーズ(第1話・4/20)

4/20からTBSで始まったドラマ『もう一度君に、プロポーズ』(公式)の第1話『ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー!』の感想。 全体的に単調。でも… 脚本がちょっと古臭

もう一度君に、プロポーズ 第1話 感想「ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー!」

もう一度君に、プロポーズですが、車の整備士の宮本波留(竹野内豊)は子供の玩具まで直してあげるくらい親切です。図書館に勤める妻の可南子(和久井映見)と幸せに暮らしています...

もう一度君に、プロポーズ「ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー!」

出ました、「韓ドラかっ!」な記憶喪失系・ラブストーリー! やはり、こういうオハナシには美形達が似合いますね。そういう意味で、キャスティング的に、なかなか… だったので

もう一度君に、プロポーズできるかな?(竹野内豊)

愛とはメモリー(記憶)である・・・だから記憶が喪失すれば・・・愛も消失する宿命なのである。 人間の複雑な心のシステムの基本は意識と記憶である。 しかし、意識と記憶の境界線は

もう一度君に、プロポーズ【第1回】TBS金10

ゼロから始める夫婦のピュアラブストーリー!  「知らない間に5年も経ってて、知らない間に結婚してて、写真見たら、知らない自分が、行ったこともない場所で笑ってたりして…。そ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad