edit

ラッキーセブン #09

『恋という名のワナ』
イチャイチャを見せられただけって印象だったなぁ。
最終回のための1話なんでしょうけど、
もうちょっと盛り上がれる部分があってもよかったと思うんだけどねぇ。
16年前のことを全部隠してんじゃなくて、
何かしら出しておいた方が最終回に向けて楽しみが増えるだろうし。

弁護士のお父さんの手帳。
単なるスケジュール帳で目ぼしいものは何もなかったようですね。
ただ、瞳子さんにとってはお父さんの知らなかった部分を知れて、
よかったようですけど。
瞳子さんにはわからないけど、読む人が読めばわかることが書いてあったりするのかな?
手帳がどうのって引っ張ったんだから何かしらないとダメだよねぇ?^^;

今回の依頼はボディガード。
駿太郎が恋人役でそばに。

夏帆さん、前から可愛かったけど、
髪型の感じもあってか大人っぽくなって綺麗ってのがプラスされてたなぁ、と。

ただ、そんな彼女のストーカーというのは嘘だった。
全ては探偵社に近づくために。
しかし、最後に会った時にしたキス。
それが駿太郎に嘘を気付かせた。
部屋のなかにいたはずなのに唇が冷たかった。

かなり短いキスだったわけだけど、気付くものなのね。

桐原さんからのデートのお誘い。
今度こそは二人きりで。
が、、、
今度こそはと思って来てみたら、あなたって人は。。。

そういうところがいいらしい。
ド変態だなw

ということで、またまた16年前のことだった。
ただ、そのことで桐原さんは後藤さんから釘を刺されることになる。

飛鳥だけ一人のんきだなぁw
手作りチーズケーキ。
その後はみんなで筑紫さんいじり。

飛鳥のケーキは美味しかったらしい。
肉じゃがとは違って。

瞳子さんのお父さんの手帳を奪いに来たのは依頼人。
そして、彼女をデート中に襲った犯人はグル。

一方的にやられていたが、駿太郎は手帳を取り返すことを優先していた。
そして、そこから反撃開始。
カッコよかったねぇ。
アクションシーンは本当に見応えがあると思う。
瑛太さんがほしいけど。

さてはて、敵わないと思った男は彼女を人質にしようとした。
お前はアホかw
それが、駿太郎の逆鱗に触れあえなく撃沈。

駿太郎が男を縛っている間に彼女は逃げていった。

一方、淳平さんも襲われていた。
そして、瞳子さんも。
淳平さんがなんとか瞳子さんが危ないということを駿太郎に伝えたが、
その直後、淳平さんは意識を失う。

次回、ようやく輝が登場。
復活、最終回かよ。。。
最終回前の今回から戻ってきて欲しかった。
というか、マジで何でずっと出てなかったのかとね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆時多駿太郎:松本潤

☆新田輝:瑛太 ☆水野飛鳥:仲里依紗 ☆筑紫昌義:角野卓造

☆真壁リョウ:谷原章介 ☆桐原由貴:吹石一恵 ☆後藤将司:金田明夫
☆茅野メイ:入来茉里 ☆時多孝次郎:小山慶一郎 ☆時多百合子:岡江久美子

☆旭淳平:大泉洋 ☆藤崎瞳子:松嶋菜々子

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08

トラックバック

TB*URL

ラッキーセブン mission9:恋という名のワナ

おかえり~新田!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノヤッタゼ!! この日を夢見て見続けてきてよかった・・・←大袈裟(笑) しかし前回のラストに新田の名前を出してたけど、あれはやっぱ完全な釣りだったのねん。 とは言え、今回の依頼者である史織@夏帆がラッキー探偵社に?...

「ラッキーセブン」7人の個性派探偵ファイル8,9駿太郎は瞳子が追う16年前の事件の証拠を死守するも瞳子は誘拐されてしまった

「ラッキーセブン」第9話は16年前の事件について輝が気づいた事に瞳子は16年前の事件を知られるのを気にしていた。そんな中駿太郎はストーカーのボディーガードをする事になった。 ...

ラッキーセブン 第9話

『恋という名のワナ』 内容 瞳子(松嶋菜々子)は、 槇谷元参事官の娘・由香利(奥田恵梨華)から連絡を受ける。 瞳子の父の手帳が見つかったと言う。16年ぶりのことだった。 探偵社では、望月史織(夏帆)のボディーガートをしていた。 1週間ほど前からつけられて...

ドラマ「ラッキーセブン」第9話あらすじ感...

16年前の事件------------!!最終回前のネタフリとしては、なかなか面白かった今回。これくらいのものをずっと見せてくれてたらねぇ(^^;)あまりに出来の好悪しがはっきりしたド...

ドラマ「ラッキーセブン」 第9話 あらすじ感想「恋という名のワナ!」

16年前の事件------------!! 最終回前のネタフリとしては、なかなか面白かった今回。 これくらいのものをずっと見せてくれてたらねぇ(^^;) あまりに出来の好悪しがはっきりしたドラマだったなぁ・・・って、総括になってるし。 16年の間姿を消し?...

【ラッキーセブン】第9話

しつこく引っ張られていた「16年前の事件」が、ついに全貌を現す。 そして、駿太郎がデートしいの、アクションありーの、社長が誘拐されーの… 輝が着信だけ出演しーの… 盛沢山。 「ラッキーセ...

ストリート・キッス(松本潤)

・・・だじゃれかよっ。 元ネタは言うまでもなく『ストリート・キッズ』ドン・ウィンズロウ(1991年)である。原題は「A Cool Breeze on the Undergroud」で「地面の下のひんやりしたそよ風」・・・悪魔としては本能的に郷愁に誘われますな。 いわゆるひとつのストリート・?...

ラッキーセブン 第9話の感想

フジテレビ系列で放送されたドラマ「ラッキーセブン」第9話の感想などいよいよ最終章に突入ですね。楽しく拝見しました。ようやく瞳子(松嶋菜々子さん)の父親の過去が少しずつ明らかにされ、今まで「このキャラ必要なの?」と散々文句を言っていたのもどこかへ吹き飛びま

ラッキーセブン「恋という名のワナ」

なんだか、完全に最終回、新田(瑛太)のカムバック待ちな物語になってしまいましたね。 藤崎瞳子(松嶋菜々子)の16年前の事件… 父親の死の真相の謎を巡って進みます。 並行して、ストーカーからの護衛で、時多駿太郎(松本潤)が、依頼人・望月史織(夏帆)のボディガ...

ラッキーセブン (第9話 3/12) 感想

1/16からフジで始まったドラマ『ラッキーセブン』(公式)の第9話『恋という名のワナ』の感想。 なお、本作で感動した方や出演者のファンの皆さんは読むと不愉快になりますから、読まない方が良いです...

ラッキーセブン 第9話

ストーカー被害に遭っているという史織(夏帆)から、ラッキー探偵社に警護の 依頼が入る。 さらに、史織からの注文で、駿太郎(松本潤)は彼女の恋人に扮することになる。 駿太郎は早速、史織が勤めるカフェで仕事が終わるのを待つが、本物の恋人 同士のような彼らを...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad