edit

妖狐×僕SS 4巻

妖狐×僕SS(4)/藤原ここあ(著)マジかぁ。。。
こんな展開になってるとは思いもしてなかった。

前半の野ばらの副業や凜々蝶と双熾の幸せそうなやり取りが嘘のような後半。
そして、一章の終わり。

関連記事
妖狐×僕SS 1巻
妖狐×僕SS 2巻
妖狐×僕SS 3巻
野ばらの副業は妖怪関連の問題を解決してたんですねぇ。
解決した後の反ノ塚のやり取りには笑ったw
お前が一番傷つけとるw
その後の反ノ塚の表情が優しいような、寂しそうな表情。
何か反ノ塚の表情ってどれも複雑な感じ。

しかしまぁ、大掃除のときの野ばらの格好はいかがなものかとw
自分の容姿はもっと意識した方がいいよねぇ^^;

年末、凜々蝶と双熾は凜々蝶の実家へ。
実家でイチャイチャすんなしw

が、そんな日々はすぐに終わってしまった。

カルタが襲われた。
自分の無力さに人に当たってしまう渡狸。

反ノ塚が声を荒らげたのが印象的ですね。

その後、目を覚ましたカルタは一人でどこかへ。
夏目の力で見つけ、
渡狸とカルタのいい場面なのに蜻蛉登場でぶち壊しw
ていうか、千羽鶴を一人で折るとかすげぇな^^;

コミュニティから外れた先祖返りによる先祖返りたちの妖怪の本能を呼び覚ます行為。
犬神命による百鬼夜行。
それにカルタは巻き込まれてしまった。

それを救うために双熾たちが戦うも、
相手が人間であると知り手を出せなかった。

この時の蜻蛉に初めてカッコいいと思った。
ただの悪人とSかMで分けなかったところがいいね。

双熾につけられたカルタと同じ印。
それにより自分がどうなるかを知った双熾は自ら死を選んだ。
が、駆けつけた凜々蝶がそれを止めた。

死ぬときは一緒。

守るために戦い始めた。
しかし、動けない双熾を狙われ守ろうとした凜々蝶。
双熾はさらにそれを守り分身が。。。

首って。。。

目の前で大切な人が。

こんなのないわぁ。。。

コーヒーは?
ねぇ、コーヒーは?
昨日、アニメでしたところだっただけにマジで泣くんだけど。。。

と思ってたら、最後は二人が。
1話と似た始まり方に。
えぇっと。。。
生まれ変わった二人ってことみたい?
こんな展開になるのなぁ。
5巻でどうなるか楽しみだ。


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad