edit

妖狐×僕SS 2巻

妖狐×僕SS(2)/藤原ここあ(著)ドSだったのか。。。
習慣でカバーめくったら、そこには蜻蛉がババンと登場。
裏は反ノ塚とのことでしたが、蜻蛉は苦手なタイプなのなぁ。

この間の「お茶と距離」って原作を二つに分けてたのね。
蜻蛉を先に出したかったってことなのかな。
で、カルタのことをして、渡狸のことをして。
それから二人のことにって流れにしたかったのね。

原作知らなかったし、アニメの流れは良かったんじゃなかろうかと。
引き延ばしてるだけなのかもしれないけど。
これからどうなってくか、まだ知らないし、
アニメはどう終わるのかわからないから、
その時になってみないとわかんないですけどね。
今のところはキャラクターに愛着がわいたので好きだったなぁ、と。

そして、後半ではアニメをもう追い抜いた。
思いの外早く追い抜いたのでビックリした^^;
で、双熾が凜々蝶に秘密にしていたことが明らかになる。

まぁ、そういうことだろうなぁ、とは思ってたけど、
その流れで急接近も急接近でビックリ。
この後、二人はどうなるんだろうなぁ。

アニメで見るのも楽しみだ。

番外編も面白かった。
反ノ塚の特技がキモいw

関連記事
妖狐×僕SS 1巻



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad