edit

僕は友達が少ない #12 最終回

『僕達は友達が少ない(`・ω・´)』
11話と12話の2話連続。
こんなことするのなら1週間早く始めて、2日遅れ?にすりゃいいのにねぇ。
謎。

今回のオープニング、やたらと音が多くなかったかい?
気のせい?

前半は夜空目線での今までのこと。
小鷹とは違い、最初から気づいていた夜空。
そりゃまぁ、あの髪型は特徴的すぎだもんなぁ^^;

で、それからは夜空なりに気付かないかと色々としていたみたいですね。
登校と下校のときに小鷹の横を通るように。
ロッカーに物を取りに行った時も同様に。
ロッカーに関しては確実に遠回りしてますがw

なんというかまぁ、、、
小鷹気付いてやれよw
それで、気付いてもらえるんじゃないかと思ってる夜空が不憫^^;

そんな中での最初の会話。
エア友達と話していたことは小鷹のことだったんですねぇ。
堂々としてる感じがあったけど、内心ビクビクしとったのな。

それで隣人部は小鷹とやり直すために二人だけの部活として始めた。
それが、今では結構な人数になってるのだから、ビックリだねw
隣人部としての建前上の目的も達成出来るあたりすごいね。

そんなこんなで現在に戻るわけですが。
髪を切った理由を教室で話す二人。
周りがものすごい誤解をしとるな。
ていうか、白い液体とかどっちも言ってないのだが。
それを言ったのがおそらく女子というのが、妄想力激しすぎて怖いな、おい^^;

先が少し焦げただけではあったけども、
花火の燃えカス入りの水をかけられたことで、
匂いがなかなか取れなかったんだそうな。
それでバッサリと。

夜空は小鷹に聞く。
どう思ったのかを。
ビックリした。
小鷹はそれでいっぱいいっぱいだった。

男だと思っていたから。

でもって、夜空は知っていたというのを聞かされたら、
何で?ともなるわけですが、
自分だけが気付いてるのはってのがあって、
黙ってたらしい。

ヤキモチやいたりしてたんだから、言っちゃえばよかったのにねぇ^^;

でまぁ、10年前の約束の日。
何故夜空は来なかったのか。
恥ずかしくて来れなかったからだった。
小鷹に女だということを告白しようとしていた。
それでスカートを穿いて、約束の場所まで向かった。
でも、小鷹を見ていると恥ずかしくて出て行けなかった。
そして、そのまま小鷹と別れてしまうことになってしまう。
あの時、小鷹が引っ越すことを知っていれば勇気を出して出ていけたのに。
だから、全部小鷹が悪い、と夜空。

リボンもつけて可愛かったのにねぇ。
小鷹があの姿を見てたら、どうなってただろうかな。
ビックリしすぎて引越しのこと言い忘れてたんじゃなかろうか?

そんな二人ですが。
呼び方は前までと変わらず。
夜空と小鷹。
ソラとタカは10年前の自分達で、今の自分達がそれに気付いたからといって、
すぐに元通りになるわけじゃない。
と小鷹は納得してますが。

今までの二人を見てると別にソラとタカでいい気もするんだけどね。
隣人部には隠しておきたいという夜空の気持ちは、
小鷹の思ってるところから来てる、
というわけではないでしょうね。

自分の気持ちを知られるのが怖いってのがあるんじゃなかろうか?

二人は部室へ。
理科の妄想が爆発w
夜空だと気付かずに^^;
本当にド変態だなw

けど、星奈はすぐに気付いた。
この二人は本当にいい友達だねぇ。
でもまぁ、これがいじめるチャンスと星奈は
失恋したのかと髪を切った理由を問い詰めた。
あれはうざいw
ていうか、違うって言っても聞く耳持たんのな^^;

でまぁ、理科は夜空にコスプレ衣装を持ってきた。
それに着替えた夜空にマリアはイケメンがいる、と。
これまた気づかない。

そして、マリアは言う。
イケメンは可愛い女の子を食べるんだ、と。
自分でいじられる理由を言うのなw

そんなこんなで変わらない隣人部の活動が再び始まった。

この後、どんな感じに話が進んでるんだろうなぁ。
小鷹へのそれぞれの気持ちをどうするのかが気になる。

バカ騒ぎしてるのは見ていて楽しかったです。
しんみりした時もありましたけどね。
それはちょっと物足りなかったりしたわけですが、
ずっとバカ騒ぎってのもそれはそれでどうかと思うので、
よかったんじゃないかな?
最後まで楽しめました。

羽瀬川小鷹:木村良平
三日月夜空:井上麻里奈
柏崎星奈:伊藤かな恵
楠幸村:山本希望
志熊理科:福圓美里
羽瀬川小鳩:花澤香菜
高山マリア:井口裕香

トラックバック

TB*URL

「僕は友達が少ない」第12話(終)

新学期の隣人部の活動、開始… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112230001/ 僕は友達が少ない 第1巻 [Blu-ray] メディアファクトリー 2012-01-13 売り上げランキング : 242 Amazonで詳しく?...

僕は友達が少ない 第12話 「僕達は友達が少ない(`・ω・´)」

大門ダヨ はがないも最終回 なのに前半パートは夜空視点の隣人部設立の話orz 本編では無い露出の多い水着の夜空のアイキャッチ 後半へ続く~

僕は友達が少ない 12話(最終回)

『僕は友達が少ない』の12話は最終回です。花火の件からショートカットになった夜空が、親友のソラと判明して…。

僕は友達が少ない 第11話「女子は浴衣姿がな、超可愛い(゜∀゜)」、第12話「僕達は友達が少ない(`・ω・´)」

花火の火で髪を傷めてしまったことをキッカケに夜空がショートカットにして、それでようやく小鷹に昔のことを思い出してもらったというところで終わり。最後になってようやく彼女の可愛らしいところが拝めるとは(笑)。回想エピソードの使い方とか良い感じで話が展開した...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.