edit

DOCTORS 最強の名医 #07

『余命1年…外科医が癌に倒れる』
生体肝移植が必要な10歳の男の子が入院。
時を同じくして、相良先生は癌であることが判明する。

男の子の両親はドナーになろうとした。
しかし、母親は消化器系の病気を過去に患っていたために、
ドナーとしては不適合。
そして、父親は本当の父親ではなかった。
それでもドナーとして肝臓を提供することは出来る。
でも、血液型が違った。
10歳の子にその状況はリスクが高い。

そこで、相良先生は本当の父親を呼んでもらうことにした。
説明を全て聞いた本当の父親。
しかし、それは受け入れることは出来なかった。
もう顔も思い出せない自分の子供のために、と。

それにと続けた。
自分にはもう別の家族がいる、と。
男の子のことは話していない。
もう他人の子のために肝臓をと言っても納得してもらえない。

そう言った別れた旦那さんですが、
帰り際の姿には未練がありましたね。

それを相良先生も見て、どうにかしたいと思った。
何も出来なかったときに後悔はさせたくない。
ということで、元旦那さんのことを翔子に調べてもらった。
えぇっと、調べてもらう必要ってあったのだろうか?^^;

ここの夫婦は何で別れることになったんだろうなぁ。
奥さんから別れを切り出したらしいけど。
子供の病気のことで何かもめたんかな?

そして、相良先生の癌。
相良先生はこれをラッキーだと言った。

何を考えているのかはわからない。

そんな相良先生は森山先生にオペを頼んだ。
病院を良くするために自分の命も懸けた。

この頃、森山先生は学生時代の恩師に対して、
お前はダメだと言われていた。
相良先生と比べられて。
そんな状況でさらにキャバクラ?のお姉さんが殺しちゃえ、と。
こいつ最低だな。
普通に捕まえられない?

そんなこんなでオペになったわけですが、
その直前に相良先生は翔子に森山先生が所属する仙石会というものについて調べてほしいと頼んでいた。
これがこれからどう作用するんだろうかねぇ。

で、オペ。
森山先生の目は明らかに普通ではない。

このオペは一体どうなってしまうのか?

えっ?
次回、最終回なの?
嘘やん。。。
8話で終わりとかありえんだろぉ(;´Д`)ノ
面白いのに、もうちょっと見てぇよぉ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆相良浩介:沢村一樹

☆森山卓:高嶋政伸 ☆宮部佐知:比嘉愛未 ☆相原亜美:黒川智花
☆渋谷翔子:滝沢沙織 ☆高泉賢也:敦士 ☆皆川和枝:伊藤蘭

☆堂上たまき:野際陽子 ☆桃井正一:小野武彦

☆佐々井圭:正名僕蔵 ☆千住義郎:斉藤陽一郎 ☆段原保:尾崎右宗
☆田村戸紀子:宮地雅子 ☆吉川みずき:阿南敦子 ☆相良真希:中村ゆり

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06

トラックバック

TB*URL

DOCTORS 最強の名医 第7話

『余命1年…外科医が癌に倒れる』 内容 病院が上手く回り始めて上機嫌のたまき院長(野際陽子) すべては相良(沢村一樹)が来てからだった。 その堂上総合病院に重度の肝硬変の少・年八代光太郎(澁谷武尊)が入院。 相良が担当することになり、今のままでは死に至る?...

「DOCTORS~最強の名医~」第7話~森山(高嶋政伸)が半端なく面白い!!

「DOCTORS~最強の名医~」第7話 いよいよ、森山(高嶋政伸)というキャラが半端なく面白くなってきました。 見事な裏主役。 堂上総合病院の業績が伸びているのは、相良(沢村一樹)の功績だと仙石教授(仙谷氏ではない)や同級生に冷たくあしらわれてプライドにヒ?...

DOCTORS~最強の名医~ (第7話 12/08) 感想

10/27からテレ朝で始まったドラマ『DOCTORS~最強の名医~』(公式)の第7話『余命1年…外科医が癌に倒れる』の感想。 意外にも“肩透かし”のネタフリ回とは?残念… 先週あれほど面白かったから、今...

グッジョブ!グッジョブ!

セブンイレブンのサンドイッチにあたった!?スーパードクターK(浩介)相良にステージトゥーの癌が発覚した最強の名医第7話余命1年…外科医が癌に倒れる肝硬変のキレンジャー少...

グッジョブ!グッジョブ!

セブンイレブンの サンドイッチに あたった!?スーパードクターK(浩介)相良に

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad