edit

ギルティクラウン #06

『檻:leukocytes』
あの状況で生き残るってどういうことね^^;

というわけで、涯たちを狙ったルーカサイトという衛星兵器の
コントロールコアの破壊へ。
増援が望めなくなった事で作戦参加へのリスクが30%も上がった。
そして、その命運を握るのは集の力。

もし、自分が失敗すれば犬死になる。
それなら、自分は参加しない。
葬儀社のみんなのためを思って集は言ったつもりだった。
でも、それはみんなに笑われるだけだった。

結局は集自身が逃げるために言ったことということなんでしょうね。
そんな集のところにいのりが。

集のいのりへの態度の変え方w
いのりからいのりさんへ。
そりゃ、そんな話され方はイヤだわな^^;
でも、そうさせてしまったのはいのりなわけで。
でも、いのりにはそういう気持ちは一切なかったんでしょうけどね。

そして、そんないのりに言われて涯のところへ。

本当の涯を知るために。

涯は相手がいのりだと思って話し始めた。
自分の弱い気持ちを吐き出すように。

全ての死を背負う。
だから、メンバーの前では強いリーダーであり続けなければいけない。

涯と本気でぶつかった集は作戦に参加することを決める。

作戦は順調に進んだ。
しかし、ダリルによってコアが傷つけられてしまった。

ルーカサイトの1つが東京へ落下を始める。

涯はペンのことわかってたんですね。
いつ知ったんだろ?
綾瀬が拾ったときに涯に報告なりしたんかね?

で、そのペンはルーカサイトに直接つながっていた。
ペンを押せばペンを目標に発射されていた。
つまりまぁ、まんまと口車に乗って押してたら、集は死んでたということですね。
よかったねぇw

でまぁ、そのペンを利用することを決めた。
セガイに見逃せという条件として涯が出した提案だった。

しかし、誰かが死ぬことになる。

そんな時だった。
集は誰かに声をかけられる。

いのりのようでいのりでない何か。

いのりのヴォイドの変化。
いのりと重なって現れた女性は何者なんでしょうねぇ。
度々、回想っぽい感じで出てきてた人だと思うけど。
いのりや集とどう関係してんだろ?
ていうか、いのりのヴォイドが変化したというよりは、
あの彼女のヴォイドってことになるんだろうかね。

規格外な攻撃だったねぇ。
とりあえずまぁ、目的は達成。

あの天井にいた人は誰なんだろ?
王のことをよくわかってる感じでしたが。
いのりと重なって出てきた女性とこの人も関係してんのかな。

桜満集:梶裕貴
恙神涯:中村悠一
楪いのり:茅野愛衣
篠宮綾瀬:花澤香菜
ツグミ:竹達彩奈
校条祭:嶋村侑
魂館颯太:阪口大助
寒川谷尋:水島大宙
草間花音:寿美菜子
供奉院亞里沙:遠藤綾
四分儀:子安武人
アルゴ:勝杏里
大雲:高口公介
ダリル・ヤン:内山昂輝

トラックバック

TB*URL

「ギルティクラウン」第6話

ルーカサイト、破壊・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111180000/ ギルティクラウン 01【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.11.16 アニプレックス (2012-01-25) 売り?...

ギルティクラウン phase06「檻:leukocytes」

ギルティクラウンの第6話を見ました。 phase06 檻:leukocytes 「大変よ、みんな!!」 「どうした?」 「ルーカサイトが今、ポイントデルタに発射されたわ!!」 「涯のいる場所に…!?」 対地攻撃衛星ルー...

ギルティクラウン 06 「檻:leukocytes」

ギルティクラウン 02【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る  ルーカサイトの攻撃でも生きていた涯。涯は、不死身なのか? そんな涯でもうろたえる事がある...

ギルティクラウン 6話

ガイさんは中身までイケメンだったでござる。 仲間の命を預かる責任の重さに、ずっと耐えていた。 押し潰されそうなプレッシャーの中で、懸命に踏ん張っていた。 上に立つ者がふと見せる弱さ、それを覆い隠...

ギルティクラウン 第6話「檻:leukocytes」

第6話「檻:leukocytes」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

ギルティクラウン 第6話「檻」感想!

ギルティクラウン 第6話「檻」 涯のいるポイントにルーカサイトからの攻撃が命中! ルーカサイトはまだ未完成らしいが、それでも十分脅威です。 涯はかろうじて生き残ってましたが…… 涯は負傷しま...

ギルティクラウン 第6話「檻:leukocytes」 感想

ギルティクラウン 第6話「檻:leukocytes」 感想

ギルティクラウン 第六話 感想

俺は鈍感でありたくない 「ギルティクラウン」第六話感想です。 ギルティクラウン 01【通常版】 [DVD](2012/01/25)梶 裕貴、茅野愛衣 他商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.