edit

capeta -カペタ- 26巻

capeta -カペタ-(26)/曽田正人(著)鈴鹿での戦いを経て、舞台はヨーロッパへ。

カペタ対金田。
最後の一瞬を分けたのは限界ギリギリのバトルをしたかどうか。
ナオミという存在がいたからこそ、得られた一戦。

そして、そのナオミがいるヨーロッパへと舞台が移る。
F1撤退を決めたステラ。
今のままの成績でメーカーを失えばトップチームでのシートは絶望的。

そんな中でエンジニアのルネとの協力でナオミはチームメイトへと迫っていく。
カペタのデータ。
そこからの違いを感じ取り、自分なりの変更へ。

チーム分裂かという状態になりながらも、
ナオミは一番最適な答えを導き出しレースへと臨む。
全てはチームメイトに勝ち表彰台のトップに立つことだけを考えて。

互いを高め合うカペタとナオミの関係が本当にいいですよねぇ。
でもって、カペタを巡る女性の争いw
カペタがそういうのに疎いから、ちゃっちゃと決めろ、こんにゃろw
って感じですけどね^^;
モナミだけは我が道を行くで周り関係なしだしねw
で、そんなモナミからのメールがナオミをさらに燃えさせる。

ノブは本当にどうするんだろ?^^;
と思わずにいられないわけですけどね。

さてはて、26巻は特装版となる予定だったところを延期に。
その特装版につく予定の特典は27巻でってことになるのかなぁ?
でもって、どんな特典か楽しみだなぁ。

関連記事
capeta -カペタ- 25巻(ネタバレ注意)
月刊少年マガジン 12月号 capeta(ネタバレ注意)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad