edit

阪急電車 片道15分の奇跡 特典その1

阪急電車 片道15分の奇跡 Blu-ray阪急電車 片道15分の奇跡 特別版 封入特典 ブックレット特別版封入特典:スペシャルブックレット

あらすじと人物紹介、原作者や監督の顔写真付きの紹介などが最初にあり、
後半に小説がついています。

以下、小説の感想と内容をざっくり書いてます。
内容の方を若干書きすぎた感が否めない^^;

関連記事
阪急電車 片道15分の奇跡 Blu-ray
阪急電車/有川浩(著)
阪急電車/有川浩(著) 読了(ネタバレ注意)
阪急電車 片道15分の奇跡(ネタバレ注意)
阪急電車 片道15分の奇跡 征志とユキの物語(ネタバレ注意)
スピンオフストーリー
「ミサの関西4駅めぐり」


阪急電鉄だけでなく、関西の私鉄の4駅が舞台となる6ページの物語。

まずは阪神電車の高速神戸。
湊川神社で会社のご祈祷に参加。
その後、先輩からの食事を断って電車に乗り、
梅田まで。

そこからは大阪市営地下鉄でなんばへ。
マユミのお兄さんである謙吾と待ち合わせ。
マユミが結婚するということで二人で見送りに行くためだった。
時間があるからと二人でちょっとしたデートとなる。
ミサのドキドキがすごくいいなぁ。

そんな二人は南海電車で関西空港へ。
マユミの見送り。
結婚式を親族だけでハワイでするということで謙吾とも一度お別れ。
飛行機の中でどうしようかと悩んでいた謙吾にミサが空港内の書店で買って渡した文庫本。
それは「阪急電車」だった。
ここで小説出しますかw
マユミにつつかれていた二人の関係は自分の気持ちだけで、
相手の気持ちがどうなのかはわからない。
でも、本を渡したミサは友達の兄という関係を踏み越える。
自分も同じ小説を買ったから帰ってきた時に感想を話せたらいいね。
そんな言葉に謙吾はキッチリと応えた。
妹をダシに出来なくなったからな、と。

そして、阪急電鉄の西宮北口。
「阪急電車」の話を電話でする二人。
ミサにそっくりな女性が出てきたことで、
似ている部分、似ていない部分の話で盛り上がる。
作者がどこかで見ていたのかもしれないな、とかなんとか。
まぁ、きっと作者さんは見ていたのでしょうねぇ。
今津線の沿線を巡っている人もいるという話で、
二人は同じ事を考えた。
もしよかったら、、、
同じタイミングで重なり、譲りあった二人は謙吾が誘う言葉を伝えた。
そして、喜んで!とミサは応えた。

そんな二人のデートはきっとうまくいったでしょうねぇ。
翔子とのその後の関係も気になったりするのですが、
ミサの新しい恋の始まりが描かれたスピンオフでした。
6ページですが、楽しめました。
ただ、このミサは戸田恵梨香さんのイメージが出てこないかなぁ、
って思いましたね。

映画本編を見たら久々に原作読み直そう。


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.