edit

UN-GO #02

『無情のうた』
女性が殺された。
それが発覚したのは違法タクシーの運転手が欲に負けたことでだった。
女性に忘れ物があるからとお金を渡されて取りに行った。
そして、そこにあったのは豪邸。
彼はトランクを受け取り運んだ。
しかし彼は金目の物だと思い、そのトランクを開けた。
その中に入っていたのがその屋敷の主である女性だった。

そのトランクは女性が預けた物ではなく、
男性がすぐに白タクシーが取りに来るからと預けられた物だった。

そして、その事件の真相を推理したのは麟六。
彼は女性の恋人を犯人とした。
彼には女装癖があり、女性に変装したのは彼だと。

しかし、そうは見なかったのが新十郎。
少しずつ事件の真相へと近づく。

その中で因果は姿を変える。
本当は真実をわかっているくせに、と。
因果の言う通りわかっていたはずですが、
新十郎は本当は因果の力を借りずに解決したかったってことなんだろうか?
大して変わらない気がしないでもないんだけども。

新十郎の顔を掴まれた部分が赤くなってたのは何でだ?
血だったのか?
新十郎自身には傷みたいなのなかった気がするけども。

でまぁ、事件に関係していたアイドルグループ。
それが全ての元凶。

売れるためにチャンスにしがみついた3人と、
何もわからずに協力してしまっていた1人。

その何もわからずに協力してしまっていた1人が今回の真犯人。
彼女は殺された女性の娘だった。
全部、杏さんが一人でしたことだったのなぁ。

夢は歌手。
でも、そのアイドルグループの歌の中に彼女の声を使ったことで、
彼女は歌手になることは出来なかった。

声が同じだとバレれば困る人がいるから。

だから、名前を出さない方法でデビューしようとした。
データ上のキャラクターとして歌を出そうとしたみたいですね。
でも、それもバレてしまい発売されることはなかった。

アイドルのデビューから今回の事件の犯人のでっち上げまで、
全て麟六の手によるもの。

そんな彼に一矢報いるためなのか、
杏さんのデータをネットに流した。
そうさせたのは新十郎でしょうね。

しかし、アップロードされるたびにそのデータは消されていく。
それでもアップロードする側は何度も続けた。
そんな中でダウンロードに成功していく者たちも現れていく。

そのデータを消していたのはもちろん麟六だった。

イヤな時代だねぇ。
ていうか、麟六は一体日本をどうしたいんだろう?
彼女の声が出まわることで困る人間てのは麟六以外にもいるのかね?
というか、出回ったところで麟六ならもみ消しそうな気がするんだけども。

結城新十郎:勝地涼
因果:豊崎愛生
海勝梨江:山本希望
虎山泉:本田貴子
速水星玄:入野自由
海勝麟六:三木眞一郎

トラックバック

TB*URL

UN-GO 第2話「無情のうた」 感想

UN-GO 第2話「無情のうた」 感想です。

UN-GO 第二話 感想

物売るっていうレベルじゃねぇぞ! 「UN-GO」第二話感想です。 How to go(初回生産限定盤)(DVD付)(2011/12/07)School Food Punishment商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.