edit

境界線上のホライゾン #04

『夜天下の暗躍者』
新名古屋城。
三河が滅びる?
地脈を暴走させたらしい。

これが元信が用意した花火。
そして、全てを知らずとも、それを手伝う忠勝。
酒井はどうするつもりなんだろうかねぇ。
ていうか、榊原って人はどうなったんだ?
あれは殺されたってことなのか?
何か知っちゃいけないことを知ってしまったってことかねぇ。

鹿角カッコいいねぇ。
鹿角と戦ってる相手がどういう立場なのかもわからんのが、
困るよね^^;
あの装甲はなんなんだろ?

忠勝の娘・二代は三河の光景を見て、とりあえず待機することにしたみたい?
でも、その後どうするんだろ。
酒井に誘われてたからそっちにいくのかね?

さすがに爆発があっては中断したトーリたち。
が、本物の幽霊登場。
あっ、トーリもビビるんだw
で、その幽霊何者ね?

P-01sと一緒にいる黒いの可愛いなぁ。

さてはて、この夜を境に世界は変る。

4話が終わったのにまだ話がわからないという困った状況^^;
しかも、ここから話が動き出すみたいな感じなんにねぇ。
本当に困った。

葵・トーリ:福山潤
P-01s:茅原実里
本多・正純:沢城みゆき
トゥーサン・ネシンバラ:田村睦心
シロジロ・ベルトーニ:子安武人
ハイディ・オーゲザヴァラー:名塚佳織
点蔵・クロスユナイト:小野大輔
キヨナリ・ウルキアガ:黒田崇矢
マルゴット・ナイト:東山奈央
マルガ・ナルゼ:新田恵海
ネイト・ミトツダイラ:井上麻里奈
直政:真堂圭
葵・喜美:斎藤千和
浅間・智:小清水亜美
向井・鈴:悠木碧
アデーレ・バルフェット:大橋歩夕
ノリキ:平川大輔
東:森永理科
ミリアム・ポークウ:又吉愛
伊藤・健児:宮下栄治
御広敷・銀二:白石稔
ネンジ:平川大輔
ハッサン・フルブシ:小野大輔
ペルソナ君:?
オリオトライ・真喜子:白石涼子
三要・光紀:清水愛
酒井・忠次:楠大典
“武蔵”:中原麻衣
ヨシナオ:真殿光昭
本多・正信:高田裕司
小西:こぶしのぶゆき
青雷亭(ブルーサンダー) 店主:山田みほ
松平・元信:速水奨
本多・忠勝:楠見尚己
鹿角:新谷良子
本多・二代:小林ゆう
インノケンティウス:中田譲治
ガリレオ:小山剛志
立花・宗茂:杉田智和
立花・(ぎん):寿美菜子

トラックバック

TB*URL

境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」 感想

全てを救えるかもしれない可能性を秘めた創世計画とは… 三河の藩主である松平・元信の指示で花火の準備を始める忠勝と鹿角。 しかしその花火というのが地脈炉を暴走させるというとんでもないものであり。 聖連の番屋や部隊にも手を出したことでもう後には引けない状況...

境界線上のホライゾン 第4話 「夜天下の暗躍者」 感想

「境界線上のホライゾン」 第4話 「夜天下の暗躍者」 の感想記事です。   鹿角(かづの)のバトルが、超格好イイ!   正直、今週の見どころはソコのみか?   いまだに見えてこない展開は結構キツイ・・・

境界線上のホライゾン 第04話 『夜天下の暗躍者』

お城が燃えてる!!と白虎隊の様な叫びを上げたくなる急展開。トーリたち蚊帳の外でえらい騒ぎが発生しました。今回のメインは松平ゆかりのオヤジ連中と鹿角でしたね。 徳川四天王のうち残り一人が何故居なかったのか。どうも神隠しの一種「公主隠し」に遭ったみたいです?...

幼女が裸でこんにちは❤「境界線上のホライゾン」

エアバッグおっぱいを標準装備している女性キャラ満載のアニメだからこそツルペタ幼女は希少価値。 前期は「魔乳」に話題を攫われたせいで、今期は貧乳不毛地帯と化してしまったのかと、ロリコンの嘆くまい...

境界線上のホライゾン 第4話「夜天下の暗躍者」

今回は一言で言えば 「鹿角△!!!」 三征西班牙の武神の動き、そして重力制御を駆使する鹿角と武神とのバトルシーンが、短い時間ながらも強烈なインパクトがありました。この辺りの作画の上手さはさすがサンライズというところでしょう。BGMや効果音もバトルシーンをよ?...

境界線上のホライゾン 4話 思考の先の選択とか

まさかのマザーボード大破で2週間近くブログ触れないという憂き目にあった今日この頃、いかがお過ごしでしょうか! はい、そんな訳で4話感想、追いつきたいし軽めにGO! ■考えて選べよ自分の先は 今...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>鹿角と戦ってる相手がどういう立場なのかもわからんのが、
イタリア:三河に大罪武装って都市破壊級の武器作ってって交渉にきた
スペイン:それの牽制
で来てて(2~3話)そこに
(三河:人払いも済んでるし荷物は武蔵に送ってるし気付かれないように進めて三河消滅させちゃうよー)
二カ国:!???何が起こってんだよ、わからないから調査と停止でロボ&OPで二代と戦ってる人発進
三河(鹿角達):何故かは知らないけど、君主がやることに構うんじゃねーよ帰れ

>4話が終わったのにまだ話がわからないという困った状況^^;
1話でトーリが「明日告白する」って言った日の夜が4話の終わりってのがわかればいいのでは…
4話かけて設定とかの紹介、起承転結の起をやってる感じです。

>P-01sと一緒にいる黒いの可愛いなぁ。
可愛いですよねwざんねんむね~ん
あれは武蔵の下水管理をしてくれる生物?ですよ。
ただそのせいで臭いので人には嫌われるだろうなーと気遣って彼らはあまり人前には出ないようにしてます。
P01Sは自動人形であまりその辺考慮せず友達感覚なので珍しいタイプ。

松平四天王なんて割とトップに近い榊原さんは公主隠しと呼ばれる神隠しに…
そんな怪異現象がトップの人だろうと各国で現実に起こったりしてるので、末世っていうのが
ノストラダムスの大予言的なものでなく、マジもんなんじゃねーか?と各国が研究してるのがこの世界です。

しみじみさんへ

返信遅れてしまってすみません。

もう少し話の中で情報を出してくれてもなぁ、って思ってますね。
4話を終えて話自体があまりに進まなさすぎるという印象が強いので。
まだまだこれからってことなんでしょうけどね^^;

あの黒いのは下水管理をしてるのですね。
可愛くていい子なんですねぇ。
匂いは確かについちゃってるかもしれないですね。
だから、最初に出てきた時に隠れるような感じだったんだ。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.