edit

2011年F1世界選手権第16戦 韓国GP

ベッテルが10勝目を決めた。
ハミルトン、ウェバーと続く。

ハミルトンとウェバーの争いは長かったですねぇ。
バトンも絡んできたり、アロンソも追い上げてきたりと、
楽しかったですが、順位に変動はなし。

ピットでアロンソとマッサの順位が逆転したのはしびれたなぁ。
それまでアロンソが抜くに抜けない状態が続いてましたからね。

シューマッハは調子上げてたのに後ろから乗り上げられてリタイア。

可夢偉は15位。
接触があったりで、いらんピットストップがあったりとね。
ポイントから遠のいてますねぇ。
まぁ、マシンとサーキットが今回は合ってないから余計にってのはあるけども。
それでも、やっぱり序盤の輝きってのが薄れてきてますね。
2台まとめて抜いたシーンがあったりしましたけど、
下位チーム相手でしたしねぇ。
上位チームのマシンに乗ってほしいよ、本当に。

2011年シーズンも残すところあとわずか。
ベッテルが全勝して終わるのか?
誰かがそれを止めて楽しませてくれるのか。
楽しみですねぇ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.