edit

ダンタリアンの書架 #08

『等価の書/連理の書』
カミラとアルマンが再登場。

カミラが出てくると2話構成になるのか?

前半は等価の書。
物々交換で自分の好きなものを手にすることが出来る。
そんな幻書をカミラが手に入れた。

そして、ヒューイからクリップを一つもらったカミラが出ていき、
物々交換を繰り返していく。
何も危険がない幻書。
そう思ったヒューイだったが、ダリアンは言う。
命よりも大事なものだと言ったらどうするのか、と。

というわけで、急いで止めに行くことにしたのだが、
なかなか追いつくことが出来ない。

そして、カミラが手に入れたのは一つのぬいぐるみ。
テディベア。

ダリアンが見つけた終わってしまったオークションのカタログ本。
そこで見つけた一つのぬいぐるみだった。
カミラにのせられてどれがお気に入りかしゃべってしまったときのもの。
それを手に入れるためにクリップから始まった物々交換を繰り返していた。

しかし、テディベアの持ち主は命よりも大事なものだと言う。
そこでカミラが差し出したのは等価の書だった。

ちゃっかりしてんなぁ^^;
でも、きっとカミラの使い方が正しいんだと思うね。
自分のためでなく人のために。
大切な人のために。
そして、それを手に入れたら幻書を手放す。
そうやって回っていくのが一番いいんでしょうね。

しかしまぁ、テディベアの可愛さを語るダリアンは可愛かったですねぇ。

後半は連理の書。
二冊で一つとなる幻書。
そして、それを持ってきたのはアルマンだった。

こりてぇねなぁw

でまぁ、その幻書でアルマンは運命の人と出会うことが出来た。
しかし、彼女に浮気をしたと思われてしまい、
幻書がアルマンの体を侵食していく。

それでヒューイのところに助けてもらいにきたわけですが。。。
自業自得じゃね?w
まぁ、相手の女性が嫉妬深いってのはあるけど、
アルマンが悪いと思うな^^;

でまぁ、別の幻書の助けを借りて一度彼女の目の前で死に、
幻書の力を失わせた。

何か幻書の力で一度死んでる間に、
何か黄泉の国的なところで、そこの食べ物を食べたら生き返れなくなってたところらしいけど。。。
食べたらよかったのに。
と思わずにいられなかったw
全くこりてないもんなぁ^^;

次はカミラに狙いをつけたみたいですね。

ダリアンはアホとバカでお似合いかもしれないって言ってたけど、
アルマンにカミラはもったいなさすぎだろ^^;
カミラいい子じゃないですかねぇ。
もっといい人が相手のほうがいいよ、絶対に。

次回はどういう話だ?

ダリアン:沢城みゆき
ヒューイ:小野大輔

トラックバック

TB*URL

「ダンタリアンの書架」#8

カミラとアルマンは良い組み合わせ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109030001/ 【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray] posted with ama...

ダンタリアンの書架 第8話 「等価の書/連理の書」

今回も二本立てです。 幻書って基本ワンアイディアの話だから ショートストーリーがあいますね(^^; 1つ目はカミラさん再登場の巻。 もう1つはアルマンの話…また女性からみですかw ▼ 「等価の書」 つけ髭でカミラさん登場w ダリアンは カタログに載...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.