edit

それでも、生きてゆく #09

『心はどこにある?』
響子さんのもとから逃げ文哉が向かったのは遠山家が住む家だった。

そして、双葉に思いを伝えていた洋貴の言葉への双葉の返事は
はい
だった。
けど、若干噛み合ってない?
文哉がどこに行ったのかとか、
けど、その後続けたわけで。

いまいちハッキリせん感じだったなぁ。

双葉を送り届けた洋貴。
そこにはすでに文哉はいた。
でも、洋貴は気付かずそのまま帰っていく。

家に入って双葉は文哉が帰ってきていたことを知る。

双葉は文哉へ言葉をぶつけていく。

それに対しての文哉は、

死んだ人は死んだら終わり。
でも殺した方は生きていかなくちゃいけない。
お兄ちゃんは可哀想なんだよ。

はぁ?
いや、マジでイラッとしたんだけど。
お前が可哀想なら家族を失った人たちは何なんだよ。
まぁ、そもそも可哀想で済む話じゃないんですが。
自分のことしか完全に頭にないのな。

そして、駿輔さんが帰ってくる。
食事をする5人。
その場で駿輔さんは言う。
一緒に警察に行こうと。

でも、文哉は言う。
また見捨てるんだ、と。
東京で駿輔さんが文哉を見つけたことを知っていた。
その時声をかけることが出来なかった駿輔さん。
でも、それだけが理由じゃなかった。

お母さんが死んだ時のこともあった。

文哉が言うには自殺したんだそうな。
洗濯物を取り込んでる時に亡くなったらしい。
警察が言うには事故だったっぽいけど。
文哉の目の前で自分たちを見て落ちていった。
ということらしい。
双葉はまだ赤ちゃんだったから覚えてないかもしれないけど、と。

たぶん文哉が言ってることが正しいんだろうけどさ。
それを自分がしたことで警察に行こうという父親に言う話ではないと思う。

そして、洋貴がやってくる。

文哉はちょうど家に出てきたところだった。
そんな二人は久しぶりの友達に会ったような感じで
片手を上げて挨拶した。

しかし、駿輔さんたちが出てきた時文哉は逃げ出した。

洋貴と駿輔さんがそれを追う。
途中で駿輔さんは振りきられてしまった。

そして、洋貴と文哉の取っ組み合い。
やっぱり肉体労働を続けてた文哉の方が部があるなぁ。。。
洋貴は壁に頭を強く打ち付けてしまい気を失ってしまった。

それを起こしたのは駿輔さん。
目覚めた洋貴の前にはすでに文哉はいなかった。

洋貴は双葉の家で手当してもらう。

眉毛の横がかゆいとか、
ここは少し笑える場面が含みつつだったなぁ^^;

何か食べますか?
何でも作れます。
冷凍みかん。
実力の100億分の1くらいで作れます。
ていうか、冷凍みかんは料理じゃないです、ほぼ素材です。
ですよねぇw

ていうか、本当に好きだったのなw
響子さんの言ってたことは若干冗談だと思ってたよ^^;

そして、文哉を追いかけたときのことを話しだす。
ナイフを置いていった。
なんでかわからないけど置いていってしまった。

そう話す洋貴に双葉は
よかった、と。

洋貴が人殺しにならなくてよかった。
ナイフより冷凍みかんの方が合ってる。

けど、洋貴は今度はナイフを忘れないようにする、と。

そして、テレビでは事件のことが報道される。
洋貴のもとには五月がやってきていた。

怒るのが下手な被害者家族。
謝るのが下手な加害者家族。

そうやって支えあっている。
だから、洋貴が文哉を殺してしまったら双葉の負担になる。
今までの関係を続けるのならそうしないほうがいいと。

う~ん。
ここ五月じゃないほうがよかったんだけども^^;
かといって誰って言われると誰だろ?
って感じになるんだけど。
いないなら必要ないシーンだったってことでしょうね。

駿輔さんは全てを一人で背負っていくことを決めた。
家族は離れ離れとなる。
駿輔さんが一生かけて背負い続けることじゃないんだけどなぁ。。。

報道で流された草間さんのインタビュー。
そこで見た悠里の持っていたぬいぐるみ。
それが破れていると気付いた双葉は再び病院へと向かった。
それを直すために。

ぬいぐるみを直した双葉は頭を下げる。
けど、謝らんでくれ、と。
今は謝られてもどう受け止めていいのかわからない。
ただ今は、自分で捕まえて殺してやりたい。

その帰りに見た二人の写真。
何かの記念に植えた木の立て札に貼られた親子の写真だった。

涙を流し双葉が動く。

レンタカーを借り、その流れで何かを買っていく。
そして、向かったのは洋貴の家。
しかし、洋貴には合わずにすぐに出ていった。

車が来たことに気付いた洋貴が出たが車が走り去っていくところしか見えなかった。
しかし、車に置かれたものに気付く。

たった一つの冷凍みかん。

皮には顔文字が1つ。
(`・ω・´)

それで誰が来たのか気付く。

その後双葉は洋貴と入ったレストランへ。

タンドリーチキンとパン。
注文した料理は先月終わっていた。
じゃあ、ナポリタン。

書くものをかしてもらってもいいですか?
店員さんに書くものを借りた双葉はナプキンに何かを書き始める。

深見さんへ
ごめんなさい
好きでした

あっ。

ドジw
双葉ドジすぎるw
声出して笑ったw

双葉は洋貴へのメッセージを書いたナプキンで口を拭ってしまった。

そして、洋貴は双葉へ電話した。
けど、電話に出ない双葉に留守電にメッセージを残した。

心って大好きなだった人からもらうもの。
自分は亜季や父、母からもらった。
人を好きになるとその人から心をもらえる。
それが心なんですよね。
あなたからももらいました。
あなたからもらったのもちゃんと持ってます。
だから、復讐よりも大事なものがあるんじゃないかって思ってます。
だから、今からそっちへ行きます。

車に乗った洋貴はあったはずのものがないことに気付いた。

えぇ!?

ナイフを置いていこうとした洋貴。
しかし、そこにナイフはなかった。
ナイフは冷凍みかんを置いたときに双葉が持って行ってしまっていた。

よっしゃ!いくぞ!

双葉は悠里に教えてもらった気合の入れ方で気合を入れた。

次回、どうなっちゃうんだろ?
洋貴は双葉を止められるのだろうか?
ていうか、止めて。。。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆深見洋貴:瑛太 ☆遠山(三崎)双葉:満島ひかり

☆雨宮健二(三崎文哉):風間俊介 ☆日垣(深見)耕平:田中圭 ☆草間真岐:佐藤江梨子
☆遠山(三崎)灯里:福田麻由子 ☆日垣由佳:村川絵梨 ☆藤村五月:倉科カナ
☆臼井紗歩:安藤サクラ

☆深見達彦:柄本明

☆日垣誠次:段田安則 ☆草間五郎:小野武彦
☆遠山(三崎)隆美:風吹ジュン ☆三崎駿輔:時任三郎 ☆野本(深見)響子:大竹しのぶ

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08

トラックバック

TB*URL

それでも、生きてゆく 第9話

『心はどこにある?』 内容 「ふかみ」に現れたひとりの男(風間俊介) しかし、その男を見て響子(大竹しのぶ)は、“三崎文哉”だと気づく。 息子・耕平の妻・由佳(村川絵梨)や孫・涼太(竹部有紗)への危険を感じ、 響子は、文哉を問い詰め始めるのだった。 「どう?...

それでも、生きてゆく 第9話「心はどこにある?」

第9話「心はどこにある?」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

ドラマ「それでも、生きてゆく」第8話感想...

哀しみの連鎖-------------。重い。本当に、どこに救いがあるのか。こんなに加害者の家族も、被害者の家族も苦しんでいるのに・・・。なのに、加害者自身が何も痛みを感じていない--------...

ドラマ「それでも、生きてゆく」 第8話 感想「心はどこにある?」

哀しみの連鎖-------------。 重い。 本当に、どこに救いがあるのか。 こんなに加害者の家族も、被害者の家族も苦しんでいるのに・・・。 なのに、加害者自身が何も痛みを感じていない----------。 その事実が悲しい。 心は身体のどこにあるのか? 洋貴の?...

それでも、生きてゆく 第9話:心はどこにある?

まさか双葉は・・・X(++*)ダメダメェ 洋貴に冷凍みかんをプレゼント。そして彼が車のダッシュボードに隠し持ってた ナイフを持ち出し、洋貴と初めて会った時に行ったレストランにて、彼への メッセージをしたためる双葉・・・あぁ、、これはもう文哉を殺す気満々では...

【それでも、生きてゆく】第9話

息子を逮捕してください。 お願いします。お願いします! 三崎が警察に頭を下げている頃、文哉は家に帰って来ていた。 慌てる隆美に向かって 警察は偉そうだし捕まりたくないんです。 と言う...

「それでも、生きてゆく」第9話 犯罪は、社会の問題です

「それでも、生きてゆく」第9話、なんとももどかしく、じれったい思いをさせられた今回。 瑛太さんも、大竹しのぶさんも、満島ひかりさんも、時任三郎さんも、風吹ジュンさんもなぜ皆、 自分たちの力で...

それでも、生きていく~人を好きになると、その人から心をもらえる

 文哉に足りないもの。それは<心>。  <心>とは、他人と共感する力。他人の痛みを感じる力。  双葉(満島ひかり)の共感する力はすごい。  ぬいぐるみが破れていることに気づき、草間母子の記念植樹に涙する。  草間一家に共感できるから文哉に「命を奪ったらも...

『それでも、生きてゆく』 第9話

速っ!文哉の走りと腕の筋肉に驚いた。それを追う洋貴も必死で、父親の駿輔もよく後をついて走りましたわ。しかしどうして洋貴が殴られるの?思いは逆ですよね。後頭部を強打して心配しましたよ~。眉毛の上の痒い部分を双葉にかいて貰って嬉しそうな洋貴に安堵した~。文哉

それでも、生きてゆく【第9回】フジ木10

心はどこにある?  「あ深見ですけど、遠山さん、連絡ください。あの、深見ですけど。あの、この前言ってたことなんですけど、人体模型の話、心の…。あれ、ボク思ったんですけど、あれから思ったんですけど、心は、心って大好きだった人からもらうものだと思うんです。...

それでも、生きていく」 第9話 心はどこにある?

 「心って、大好きな人からもらうものだと思うんです。 僕は亜季から心をもらいました。父から心をもらいました。母から心をもらいました。 人を好きになると、その人から心をも ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.