edit

2011年F1世界選手権第12戦 ベルギーGP

ベッテル、4戦ぶりに勝利。
ウェバー、バトンと続きました。

バトンとウェバーの追い上げはすごかったねぇ。
前半はアロンソの走りがよかったのですが、後半はちょっとダメでしたね。

シューマッハが最後尾から5番手フィニッシュ。
これにはビックリしたねぇ。

可夢偉は12位。
二度の接触があってどうにもねぇ。
スタート直後にぶつかってるから三度か。
けど、フロントウイングが破損してる状況でレースペース落とさず粘ってたのがよかったですね。
それだけにセーフティーカーが入った時にすぐピットしてたら違ったかもしんないですよねぇ。
もったいなかったです。

ハミルトンと可夢偉との接触はハミルトンが後方確認ミスったんだろうなぁ。
あの寄せ方は気付いてなかったっぽいもんねぇ。
まぁ、ほとんど譲った形の可夢偉がもう一度仕掛けてきてるとは思わないだろうけども^^;
何はともあれ可夢偉がリタイアにならなくてよかった。
ただ、調子のよかったハミルトンがリタイアってのももったいない話ですけどね。

久々のF1はやっぱり熱いですねぇ。

次戦も楽しみだ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.