edit

2011年F1世界選手権第11戦 ハンガリーGP

雨のレースは200戦目のメモリアルレースとなるバトンが勝利。
やっぱりこういう微妙なレースではバトンが強いですね。

ポールでスタートのベッテルは2番手フィニッシュ。
路面が乾いてからは速くなってたから、
微妙なコンディションが不得手なんかねぇ。

ハミルトンはミスがあったり、タイヤ選択をミスしたりと4番手に終わった。
ペナルティーもあったりしたしね。
なんとまぁ辛い状況だねぇ。

ザウバーとの契約が更新された可夢偉。
微妙な心境だよなぁ^^;
ザウバーでもう1年てのはもったいなすぎる。
トップチームに行ってほしいもんですよ。
シートを獲得出来てるだけでもいいのかもしんなけどさ。。。

ポイント圏内を走行していたわけですが、
ラスト10周辺りで11番手に。
タイヤ戦術のミスですよねぇ。
2ピットで最後まで行くのかと思ったけど、
結局どのタイミングかわかんないですけど、ピット入ってましたからね。
早くに決断してたら、ロスしたタイムをチャラに出来てたかもしれんのにねぇ。
タイヤを新しくすればその分ペースも上がってオーバーテイクで順位を奪い取ることも出来たかもしれないし。
まぁ、「かも」とか言ってても仕方がないんですけどね。
もったいないねぇ。

マシンが炎上したハイドフェルドは結局何があったんだろ?

順位の入れ替わりが激しかったから前回に引き続いて、
見ている分には楽しかったですね。

次戦では可夢偉がポイント獲得してくれることを願いますね。
Q3に進んでほしいですよねぇ。
チームメイトのペレスが入れてるから入れないことはないと思うんだけどなぁ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.