edit

イヴの時間 2巻

イヴの時間(2)/吉浦康裕×太田優姫(著)連載の方で読んではいますが、
月一連載になってしまったので、
こうやって一気に読めるのはやっぱりいいですね。

1巻に引き続いておまけページもあります。
カバー外したところにもありますよ。
サミィに笑えますw
話の間も面白いのがありましたし、
リクオたちの真面目なイラストもあったりします。
巻末のおまけはチエちゃんを膝に乗せて一緒に眠るリクオにほっこりしました。
その後のでまた笑ったわけですけどね^^;
遊ぶなよw
って感じです。

カラーイラストはリクオ。
1巻がナギさんだったから、サミィかと思ってたんですけどね。

帯のデフォルメキャラはアキコ。

というわけで、内容の方はカヨを絡めたオリジナルエピソードとカトラン、
オリジナルの展開からシメイさんへと繋げていく感じです。

カヨの話は色々と考えさせられたのを覚えてるなぁ。
カヨの言い分はわからなくもないんですけどね。
やっぱり自分の中ではどこか納得がいかない部分があるなぁ。

カトランの部分は若干展開を変えてあります。
ただ、変わらずチエちゃんが足を持ち去ろうとしますw
そこだけはやらないとダメだよねぇ。
で、チエちゃんをマスターと重ねるカトランの姿にうるっときそうになります。

シメイさんの話に入る前のリクオとナオコのやり取りも好きだなぁ。
その中で自分の中で蓋をしていた感情にリクオが気付いてしまうという流れも本当にいい。

オリジナルエピソードが本当にうまい感じで間に入ってるのが
マンガ版のいいところなんですよね。
原作の部分もその関係で少し変えてたりするけど違和感がないからいい。
「イヴの時間」は本当にいいねぇ。
これからの連載も楽しみだ。

関連記事
イヴの時間 1巻



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad