edit

2011年F1世界選手権第8戦 ヨーロッパGP

ベッテルが6勝目。
母国のアロンソがそれに続き、レッドブルのワンツーを防いだ。

アロンソはやっぱりいいねぇ。
ベッテルを止めて、表彰台のてっぺんに立ってほしい。

可夢偉は16番手と連続入賞が途絶えた。
ルノー相手に踏ん張ってはいましたが、
踏ん張ってた位置が入賞圏内でなかったのが残念ですね。
ペレスと戦術が逆だったら可夢偉なら入賞出来てたんじゃね?
とか思いたい気持ちですね。
トップチームでとなるとやっぱり表彰台がほしいわけで、
それを目指すとザウバーのマシンじゃパワー不足なんですよねぇ。
入賞し続けることに意味はあるはずなので本当に頑張ってほしい。

全てのマシンが完走したのは2005年以来なんだとか。
そんなにっすか、とビックリした。

前戦の映像が見れたわけですが、
やっぱり実際に見たかったなぁ。
という気持ちが膨らみましたね。

次戦はイギリス。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.