edit

六百六十円の事情/入間人間(著)

六百六十円の事情/入間人間(著)色々な人のそれぞれの事情。
カツ丼がきっかけで物語が動き出す。

どういう話かイマイチ想像出来ないのですが、
「僕の小規模な奇跡」とイラストが同じ方なので、
次読むなら、これだな、と決めてました。
しかしまぁ、本当にどういう話なんだろ?
人と人が繋がっていくという感じがあるので、
そこは「僕の小規模な奇跡」に似た雰囲気。

これも楽しめるといいなぁ。

関連記事
僕の小規模な奇跡/入間人間(著)
僕の小規模な奇跡/入間人間(著) 読了(ネタバレ注意)

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.