edit

DEAR BOYS ACT3 7巻

DEAR BOYS ACT3(7)/八神ひろき(著)表紙はトウヤと直也。
7巻のことより8巻のことが気になって仕方がない^^;
特装版が出るのは知ってたんですが、
値段までは知らなかった。
でまぁ、、、ねぇ^^;

ミュージカル第3弾のDVDと特典映像のDVDがついて3980円。

たけぇよw
ミュージカルに興味はこれっぽっちもないので買いませんが、
こういう形で単行本につける意味ってあるのだろうか?
まぁ、ほしい人はほしいんでしょうけどね。

ていうか、ミュージカルが第3弾までいってることにもビックリした^^;
そんなに人気あったのかぁ。

さてはて、7巻は石井が覚醒。
しかし、その追い上げも長くは続かない。
ファールにビビることなくぶつかっていくが、
蘭丸との連携によるアリウープ。
そこで、武内にファールをとられ5ファールで退場に。

その後は石井が抜けたことで大幅な戦力低下。

直也の自分でリバウンドでそのままダンクってのはカッコ良かったねぇ。

最後はトウヤの4Pプレー。

石井抜けてからの展開はあまり楽しい展開じゃないんで、
退屈なんだよなぁ^^;
月マガはどこまで進んでたっけか?
どっちにしろ、そろそろ成田中央との戦いは終わりなので、
結末とその後の展開が楽しみです。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.