edit

2011年F1世界選手権第7戦 カナダGP

中継が赤旗中断のまま25周で終了。
この時間帯ならもうちょっと延長もありだったと思うんだけどねぇ^^;

ニュースサイトで結果を確認。
映像でちゃんと見たかったなぁ。
こういう場合でも有料の衛星放送とかだと最後までしてるのかな?
こういうことがあるとそういうの使いたくなるんですよねぇ。
ただまぁ、右京さんの解説で見たいってのもあるから、どうにもね^^;

その後さらに30分後くらいですかね?
レースは再開され荒れたレースを制したのはバトン。
やっぱりバトンはこういうレースに強いですね。

ベッテルはミスをして猛追してきたバトンにあっさり抜かれてしまったようです。

中断の時は2番手につけていた可夢偉ですが、
7位フィニッシュとなったらしい。
追突されたり、可夢偉自身のミスだったりもあったみたいですが、
無事完走してポイントを獲得してくれたので嬉しいですね。

フェラーリが速くなってきてますよねぇ。
今回はアロンソがバトンと接触してダメだったみたいですけど、
マッサも上がってきてますからね。
次戦ではどうなるか楽しみです。

ハミルトンが前戦のモナコといい、何か怖いですねぇ。
接触が本当に多い。
焦りなのかねぇ。

シューマッハが4番手フィニッシュしたのかぁ。

次戦はスペインの市街地サーキット。
可夢偉の活躍に期待ですねぇ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.