edit

デッドマン・ワンダーランド #08

『自由の鎖(スカーチェイン)』
ガンタのピンチを救ったのはシロだった。
技名長すぎてわからんw
とりあえず、エースマンの技名らしいけど、
技名言い終わる前に片がつきそうだな^^;

スカーチェインのメンバーたちと顔合わせ。
そこで、ガンタは彼らの目的を知る。

自由のための脱獄。
しかし、本当の目的は脱獄した先にある。
デッドマン・ワンダーランドの実態を世界に伝えるために。

その場でガンタはアンダーテイカーたちに罪の枝が効かなかったことを話した。
しかし、監視映像ではガンタガンを避けたように映っていた。

それもそのはず、諜報担当の六路は裏切り者だった。

そうとは誰も知らず、ガンタの言葉は信じてもらえなかった。
そして、ガンタはスカーチェインに参加することをやめた。
その後、千地に話を聞きに行ったガンタ。
アンダーテイカーとやりあったのか?
何で自分も呼ばなかったんだと怒られる。
理不尽なw

その流れで凪の過去を聞くことになったガンタ。
凪はアンダーテイカーの弦角に奥さんを殺された。
奥さんと戦うことになった凪が不正をして、わざと負けた。
凪自身はその時に声を奪われた。
しかし、不正がわかり奥さんにも責任を取らされた。
そして、2人で逃げようとした凪だったが、目の前に弦角に殺されてしまった。

だから、凪にはアンダーテイカーに恨みがあると千地は言う。

部屋に戻ったガンタを待っていたのはその凪だった。
過去を知ったことを話したが、
凪は恨みでしているのではないと話す。
自由のためにしていることだと。

そんな凪の言葉とシロのためにスカーチェインへとガンタは戻った。

そして、計画は始まる。
デッドマン・ワンダーランドの査察が始まった。
そんなスカーチェインたちとは別にマキナも玉木たちのしていることを暴こうと動き出した。

さっそく唐子がピンチ。
唐子はデータをガンタに託してネクロ・マクロが迫る中で1人残ることを選んだ。
そんな唐子の目的は凪も知らない。
というか、凪には言えない理由があった。

次回、アンダーテイカーたちとの戦いですね。

トラックバック

TB*URL

デッドマン・ワンダーランド 第8話感想「...

「俺の歌を聴けぇぇぇぇ!!」あ、しょっぱなから笑ってしまったよ、この台詞には(^^;)超坊主登場----------!!ショットガンを搭載したギターを持って突如乱入してきた超坊主こ...

デッドマン・ワンダーランド 第8話 感想「自由の鎖(スカーチェイン)」

「俺の歌を聴けぇぇぇぇ!!」 あ、しょっぱなから笑ってしまったよ、この台詞には(^^;) 超坊主登場----------!! ショットガンを搭載したギターを持って突如乱入してきた超坊主こと東。 彼が狙いを定めたのはガンタ!! 続きを読む 第1話 ...

デッドマン・ワンダーランド 第8話「自由の鎖(スカーチェイン)」

超坊主・東弦角の襲撃を 天井から降りてきたシロが阻止w これってただの偶然なのかな(^^; 興をそがれて東弦角はその場を去りますが…。  ▼ デッドマン・ワンダーランド 第8話「自由の鎖(スカーチェイン)」  弦角は対デッドマン部隊のアンダーテイカー?...

デッドマン・ワンダーランド #08『自由の鎖(スカーチェイン)』

「俺の歌を聴けぇ!!」 何そのマクロス(´・ω・`)

デッドマン・ワンダーランド #08『自由の鎖(スカーチェイン)』 感想

機算内じゃね?(´・ω・`)

デッドマン・ワンダーランド #08

「自由の鎖(スカーチェイン)」 必殺!ウルトラカオスエンドルフィンスクリュー波動拳風アルファ波バージョンキック!!! ガンタのピンチの時には必ず助けに来てくれるシロww でも、一緒にプリン食べるのが目的だったんですか?(汗   てか、プリンの出所...

今年4月に独立した超坊主さんの同僚もやっと登場!あとは、トト役の沢城さんの登場のみになっちゃいましたね。 デッドマン・ワンダーランド 第8話『自由の鎖(スカーチェイン)』

 俺の歌を聞けぇ~~!!!  突如乱入した弦角の大き目の数珠でガンタガンを防がれてしまい、絶体絶命に陥る丸太たち。  そんな彼らの元に、天井のファンを突き破って登場したのは、なんとシロ!!  エース...

「デッドマン・ワンダーランド」第8話

首ボーリング・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106050002/ デッドマン・ワンダーランドBlu-ray 特装版 第1巻 posted with amazlet at 11.06.05 角川書店 (2011-06-24) 売り上げランキング:...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.