edit

デッドマン・ワンダーランド #06

『ハミングバード』
ヨウの妹・水名月が登場。
「これはゾンビですか?」のハルナと同じ声優さんですね。
前半わかんなかったけど、本性だしてからの声でわかった^^;

ガンタに近づき、自分がどうしてG棟にいるのかを話した。
父親からのDV。
命の危険を感じた。
そして、気づいたときには血が父親を殺していた。
そんな自分を冤罪だと言ってくれていた兄がいた。
そんな彼女にガンタは一緒に逃げようとG棟から連れだそうとした。

しかし、連れ出すことは叶わずガンタは足にケガをし、
連れ戻されることになった。
そして、知ったのは水名月はハミングバードというコードネームで
次の対戦者であるということだった。

一方、ヨウは1人でG棟へと向かっていた。
水名月を探すために。

ウッドペッカー対ハミングバードの戦いが始まる。
ガンタは戦いたくないと水名月に告げるが、
水名月は聞く耳を持たず、
先制攻撃で足を傷つけた。
千地の時のように動き回られないように。
足のケガも水名月の計算だった。

そんなハミングバードの罪の枝は鞭状のもの。
髪の毛と一体化させて攻撃。

そして、戦いの最中にヨウがやってくる。
ガンタに対して怒りを顕にするヨウだった。
女に手をあげるヤツだとは思わなかった。
そんな兄を利用し、いい子ちゃんぶる水名月だったが、
ヨウはわかっていた。
水名月の本性を。

水名月はかつて母に見捨てられた。
自分ではなく花を選んだ母親を恨んでいた。
父親とはあの日何もなかった。

ヨウが自分にしたことを知ったガンタ。
けど、そんなことはどうでもいい。
それは全て君のためにしたこと。
少しでも役に立てたのならそれでいい。

そんなこんなでヨウを盾に使われたガンタは手出しが出来ない。
しかし、ガンタは罪の枝を使う。
狙いは跳弾だった。

跳弾で髪を斬りヨウを助ける。
そして、ガンタは罪の枝ではなく頭突きで勝負をつけた。

勝ちを宣言するガンタは水名月の言葉遣いがうつって、
すごく悪者っぽくなってましたね^^;
けど、カッコ良かった。

さてはて、そんな試合を見ていた所長。
そのそばにはシロが眠っていた。

本性がわかってたから、前半楽しかったなぁ。
まぁ、ガンタも簡単に騙されすぎだろうて^^;
シロとヨウがいたからデッドマン・ワンダーランドの本質を忘れていた。
と直前に思ってたのに、あっさり騙されすぎだろうて。
可愛かったから仕方が無いかね。

えぇっと、予告があまり予告になってなかった気が。

トラックバック

TB*URL

デッドマン・ワンダーランド 第6話「ハミングバード」

シロにも血の能力が!  倒れたシロを所長の護衛の双子が回収していきましたね。 羊は見ぬふりして、探し人を求めG棟へ急ぐ…。 水名月…それが羊が助けようとしていた妹の名でした。 ▼ デッドマン・ワ...

デッドマン・ワンダーランド #06『ハミングバード』 感想

水名月ちゃんは裏表のない素敵な人です(`・ω・´)

デッドマン・ワンダーランド #06『ハミングバード』

シロは気を失い、運ばれていく。 そんなことはともかくとして、羊は地下へと向かう。

デッドマン・ワンダーランド 第6話「ハミ...

キシッ----------------!!あの特徴ある笑いをしたシロ。これは悪夢か現実か-------。吹き飛ばされた建物。降り注ぐ鮮血とちぎれた肉片・・・。驚愕に叫び声もあげられない羊。だが、シロ...

デッドマン・ワンダーランド 第6話「ハミングバード」

キシッ---------------------!! あの特徴ある笑いをしたシロ。 これは悪夢か現実か-------。 吹き飛ばされた建物。 降り注ぐ鮮血とちぎれた肉片・・・。 驚愕に叫び声もあげられない羊。 だが、シロはそれきり意識を失い倒れてしまうのだった------------。 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.