edit

2011年F1世界選手権第2戦 マレーシアGP

ベッテルがポールトゥウィンで2連勝。
続いてバトン。
ウェバーを抑えてハイドフェルドが3位。
ルノーが2戦連続で表彰台ですねぇ。
ルノーは2台ともスタートもよかったですよね。

可夢偉は8番手。
開幕戦ではマシンの規定違反でノーポイントとなってしまったわけですが、
見事にポイントを取り返しましたね。
ウェバーに抜かれた時あまりにあっさりすぎて
その直後にチームメイトのペレスがリタイア。
マシン大丈夫か?
と心配でしたが、シューマッハを見事にかわしてくれましたね。
何度もシューマッハとのバトルをしてましたねぇ。
でもって、それに見事勝ってくれましたね。

レース終了後、ハミルトンが進路変更のペナルティで20秒加算。
可夢偉は7位に。
どのタイミングのときのペナルティだろ?

KERSが使えなかったレッドブル。
ウェバーに関しては最後の方はDRSも使ってなかったですよね?
またマシンに不安要素が出てないかい?
大丈夫かね?^^;
それでも速いんだから、怖いよなぁ。

アロンソはやっちまったなぁ。
あんなつっこみ方でウイング破損するとは。
意外だったよ。
ていうか、かなりもったいなかったなぁ。
ハミルトンはとばっちりうけたわけですが、
一応なんとかなったのかな?

次戦も楽しみだ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.