edit

君に届け 2ND SEASON #11

『祭りのあと』
学校祭が終わり、みんなで打ち上げ。
そこへ向かう翔太と爽子は並んで歩く。
まだ距離があるのがいいですねぇ。
けど、爽子は翔太を盗み見。
徐々に上へと視線が上がっていき、、、
目が合ったw
盗み見出来てなかった!
とパニクる爽子が可愛かったw

打ち上げ会場についた2人が目にしたのは。。。
ジョーが見てなかった連中への説明タイムだった。
翔太、ボッコボコにしていいと思うぞw
しまいにゃ、教室でのことまで言おうとしやがって。
あんとき邪魔したってのを気付け、まず。

そんなこんなで翔太がピースをして、みんなに付き合ってるアピール。
自分がベタ惚れだと話す。

が、その言葉に爽子も驚くw

その姿に心配になる翔太は
わかってるよね?
と確認。

その後は別の場所へ。

翔太を連れ去るケント。
泣いた理由を聞いたかと。
翔太に好きな人がいるって聞いたからだよ。
とケントは説明。
誰に?
というわけで、ケントのカミングアウトw
やっぱりお前のせいなんじゃないかっ!
そりゃ怒るよねぇw

一方爽子はピンに呼ばれる。
あれ言ったのか?と。

というわけで、翔太と爽子は向かい合う。
ちゃんと話をするために。

黒沼、
結婚してください!

明らかにピンが後ろから言っておりますw
が、爽子は考えさせてください!
とかけ出した。

ピンを締め上げる翔太。
追いかけなくていいのか?とピン。
あいつのことだ、信じるぞ。
で、嘘だって知ったら最悪フラれるな、と。

ピン、カッコイイ時もあんのに基本はやっぱり最低だなw

追いかけた翔太。
そして、爽子に弁解を。

が、爽子は説明する。

考えさせてください。
ではなく、
妄想させてください。
だった。

紛らわしいぞw
妄想の中だけでも結婚後の姿を想像することは出来る。
それをちょっとしてみたくなった。
結婚してください、って言ったのはさすがにピンだとわかっていた。

そりゃまぁ、そうだよねw
ピン、声を似せようとさせてなかったもんね^^;

そして、翔太はちゃんと伝える。

わかってるよね?
じゃないよね。
付き合ってください。
一生大事にします。

そして、爽子は
嫌わないでね、と言い、
下心なしでは見られません!

嫌うわけないじゃないか~!

なんだよ、これw

そして、ちづるのカミングアウトタイム。
あやね激怒w
まぁ、うまくいったからよかったじゃないか^^;
ちづるのことに関しては、決して間違ってはいなかったしさ。
ケントは確実にいらんことをしたけども。

そんなこんなで翌日。
夢に思えてならない爽子だが、自分へのメッセージを至る所に用意しておいて、
ようやく現実だと受け止めた。

そして、学校では噂は広まった。
爽子は黒魔術で翔太を操ったんじゃないかと。
けど、翔太はみんなの前で言う。
彼女
だと。
いっぱいいっぱいだからそっとしといてくれ。
というのだが、そうはいくわけもなく、みんなが広めに教室を出て行くw

あやねたちは嫌がらせがなくてよかった、
と安心。

ちょくちょく出てきたくるみは一言もしゃべらないまま。
そこんところは次回みたいですね。
2人はどんな話をするかなぁ?

トラックバック

TB*URL

君に届け 2ND SEASON episode.11「祭りのとき」

episode.11「祭りのとき」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.