edit

ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA #06

『they've come to a turning point その鎖を断つもの』
真中は食糧庁の兵藤と繋がりがあったのか。
で、表情が眠っていた草壁を目覚めさせた。
そして、ゼロ磁場の塔というものを作ったみたいですね。
それがなんなのかイマイチわからんかったんですが、
アルカナの種に関するものみたい。

九星商社と契約を結ぶのはやむを得ないから。
本当は契約を結びたくはない。

兵藤、真中、草壁がしようとしてることが一番まともなんだろうね、きっと。

片桐はアルカナの種を手に入れてどうしたいんだろ?

依頼者の草壁は中国人だった。
で、日本人の女性と結婚してアイを授かった。
アイの名乗っていた中国名も本名だったんだ。
と思ったら、
それは別人の生い立ちだった。
えぇ!?w
どういうこった。
片桐に偽りの過去を吹きこまれてたってことか?
アイの名乗っていた名前の人物は別の場所に実在している。

ランはそれに気付いて片桐のもとから去ったんかな。
ランも同じ様に記憶を改ざんされてたんだろうねぇ。
けど何がきっかけだったんだろ?

もし、アイが草壁アイなら、
アイが日本を救う切り札となる。
そうなれば九星商社と契約を結ばなくてすむ。

アイが何か持ってるのかな?

そこにアイが登場。

銃を向け合うアイと真中。
アイは真中を信じるのか。

アイの最後の表情が怖かったなぁ。

片桐のもとでハルが見つけた花。
ハルはどうなるんだろうかね?
ていうか、何で花が咲いてるのだろう?

シャオガンの双眼鏡は色んな機能があるのな。

次回、舞台は騒然となる。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆アイ:川島海荷

☆真中祐一郎:荒木宏文 ☆シオン:綾野剛

☆ナルキ:中野裕太 ☆ラン:竹富聖花 ☆須藤善二:駿河太郎
☆厳普賢(イム・プーシェン):森宮隆 ☆草壁ひとみ:吉田羊 ☆リリイ:さくら
☆ハル:松本利夫 ☆草壁隆志:石丸幹二

☆厳小剛(イム・シャオガン):本田博太郎 ☆片桐薫:三田佳子

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad