edit

GOEMON

「CASSHERN」と同じ監督・紀里谷和明さんによる作品。

いつしてたんだっけか?
という感じですが、ようやく見ました。

個人的には割と好きな方だったんじゃないかなぁ。
という感じです。
時代が時代なだけに若干抵抗はあったかな?
けど、その歴史があんぽんたんの僕なので、
後半は気にせず見れてたと思います。

ただ、何で才蔵を助けようとしたときに人ごみにもまれていたんだろうかと。
いっつもピョンピョン飛び回ってたのにね^^;
すっごい謎だったw

五右衛門として大衆の面前で亡くなった才蔵の最期はグッときましたねぇ。

大沢たかおさんの青年時代を佐藤健さんてすごく似てた気がする。

五右衛門の父親が切腹してましたが、
何か有名な人が父親という設定なのかなぁ?
と思ったのですが、そういうのはなかったみたいですね。

最後は切なかったなぁ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.