edit

PERFECT REPORT 【パーフェクト・リポート】 #08

『仕組まれた罠…遊軍必死の逆転劇』
コウキくんの事件。
同じバイト仲間を刺した。

状況から言ってコウキくんがやったとしか考えられなかった。
最初は否認していたコウキくんだったが、
後にそれを認めた。

しかし、蒼山はコウキくんの事件を調べようとはしなかった。

あれほど遊軍に自分が言ってきたことを、
自分が曲げた。

目の前にあるものだけが真実だとは思わない。

蒼山に影響を受けた遊軍の面々がそれぞれ調査を始める。
そこから小さいけれど多くの疑問が浮かび上がってきた。
蒼山は仲間たちのおかげで再び立ち上がった。

真実は相手が自分からナイフに刺さりにいったということだった。
相手はかつてコウキくんが殺してしまった男性の親友だった。
殴って転倒したときに頭を打って亡くなった。

その復讐のために彼はバイトをコウキくんのところに変えたそうな。
噂を流してそれを謝りたいと呼び出して、ナイフをわざと落として。
全部計画のうちだった。

蒼山のことを信じたコウキくんは、
自分はやっていないと答えた。

無事解決。
コウキくんは相手にちゃんと謝りたいと話す。
大切な人を奪ってしまった。
大切な人を奪われた気持ちはわかるから。

何で施設に行く日、笑っていたの?
11年間疑問に思い続けていた答え。
コウキくんは自分が笑っていたことを覚えていなかった。
ただ、その時何を思っていたのかはよく覚えている。
蒼山が泣いていた。
だから、もういいと思った。
あなたのせいじゃないと。
泣いている蒼山の姿を見てそう思った。

そのときに笑みがこぼれたみたいですね。
しかし、蒼山は自分が泣いていたことを覚えていなかった。

真実とはそんなものということですかね。

しかし、11年前の事件。
誰が犯人なのだろうか?
内部の犯行と考えるのが自然だった。
だから、蒼山はコウキくんが母親を殺したんじゃないかと言う考えが浮かんでいた。
けど、コウキくんを信じたかった。

そんな2人が別れた直後。
コウキくんは何かを思い出す。

コウキは事件のときに太陽を見た。
それは犯人のアクセサリーに太陽をモチーフにしたものがあったことだった。
11年前の犯人は一体誰なのか。

蒼山のお父さんはタクシーの運転手だったんですねぇ。
奥澤がたまたま乗ったタクシーが蒼山のお父さんだった。

赤坂は秘書さんの自殺の原因を再び調べ始めた。
そこで知ったのは上の階から駆け下りてくる女子中学生だった。
偶然インタビューした女子中学生が明らかに怪しいですね。
彼女は何を知ってるんだろうか?

次回、蒼山のお父さんは入院?
そして赤坂はワシントン支局へ?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆蒼山叶:松雪泰子

☆赤坂衆:小出恵介 ☆奥澤緑:相武紗季 ☆桃井祐:遠藤雄弥 ☆紫村健:小柳友
☆黒井彰:平山浩行 ☆黄田功:要潤 ☆白石弘:小日向文世

公式HP

#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07

トラックバック

TB*URL

パーフェクト・リポート 第8話

『帰宅ラッシュの駅前広場で傷害事件! 容疑者は11年追い続けた被害者遺族の青年… 本当に彼が犯人? 失意の中、手を差し伸べる仲間達!遊軍決死のラストスパート開始内容黒井...

パーフェクトリポート8 醤油ラーメンは犯罪者ラーメンって?!

ドラマチック・サンデーと銘打った パーフェクトリポート 視聴率は 6.1% 相変わらず低空飛行続けてるが 個人的には面白くて気に入ってます。 今回のテーマは 他者を信じ ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.