edit

月刊少年マガジン 12月号 capeta

今月号のcapeta

以下ネタバレあり
毎度毎度ゾクゾクさせてくれます!

カペタの優勝がAYKのチームとしての強さをより強固なものとした。
予選でグリッドが上な方を下のものがアシストする。
それがAYKの2人に課せられた作戦だった。
監督がいいと言うまで続ける作戦。
金田は残り全戦で予選トップに立つ自信があるからそれを引き受けた。

そして、今回は金田がカペタをブロックする役。

2対1。

こんなの前にもあったような。
カペタは思い出した。
初めてのカートレース。
オートハウスのイサムにやられたこと。
けど、あの時は最後に逆転して優勝した。

あの時と同じことをすればいいんだ。

自分の前には誰もいない。
カペタはそう思い込み、
金田をじわじわと押していった。

あの頃と同じ様にブロックしている金田がファステストを連発。
逃げていたデリオンとの差は見る見るうちに縮まっていく。

和泉監督は何故、金田がこんなことをするのか。
そこに何のメリットもないのに。

変にチームオーダーとかすっから、
カッちゃんをさらに燃えさせたねぇ。

あの頃のようにカペタは優勝することが出来るのか。
楽しみだ!

なのに、来月お休み(;´Д`)ノ
1月まで待てないよぉ!w

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.