edit

西遊記 最終回『天竺』 感想

『天竺!愛と勇気と感動の最終回!!未来へ』
天竺って最悪なとこだなぁ!
あの一番えらそうなお坊さん!
ムカつくぅ!
何不自由なく暮らしてさぁ。
欲の塊はあんたでしょ!って感じですよね。

だいたい、天竺は夢を叶える場所といわれてるはずなのに、その近くに暮らす人たちが貧しかった時点で天竺という場所を疑うべきだったんじゃないかなぁ。
って思いますね。
妖怪は入ることすら出来ませんけど、人間は入れるんだから。

どっちが妖怪なんだか。って思わされましたね。
悟空、悟浄、八戒の方がよっぽど人間ぽいですよ。

ていうか、老子様はこの事実知ってたんじゃないのかなぁ?
言ってあげてくれてもいいのに…

悟空達を助けてくれましたけどね^-^

しっかし、悟空達はほんといい妖怪です。
天竺にお師匠さんを入れるために嘘を付き、門の前まで連れて行き新しいお供に後を任せる。

その後4人はバラバラに。
三蔵様は死をもってありがたいお経になるための準備を。
こんなのよくないに決まってますよね。
悟空は天竺のふもとに住み着き畑を耕す毎日。
う~ん。
貧しい彼らを見放せなかったんでしょうね。
三蔵様譲りの優しさですね。
凛凛のいる滅法国に帰るのかなぁ?って思ったんですけどねぇ。
悟浄は予想通り、金魚のもとへ。
で、八戒も予想通り、自分の子供と仲良く生活。

しかし、凛凛が何者かに襲われ悟空のところに来たことで、再び一つに。
三蔵様が危ないと言い残し倒れた凛凛。
老子様が現れ天竺に向かおうとする悟空を止めようとするも、悟空は止まらず八戒、悟浄のもとへ。

悟空は筋斗雲で先に天竺に向かい、門を内側からあける。

悟空は何も食べずにいた三蔵様を見つける。
しかし、三蔵様の前にある牢が壊れない。
現実的な話をしますが、横に向いたら通れる隙間じゃなかったですか?w
天竺の麓の門みたいなのもでしたけど(笑)
顔がはっきり映るようにするためなのだろう。と自分を納得させときました。
後、悟空が殴ったときに揺れましたけど、あれだけ揺れるんだったら、横に引っ張って広げられそう(笑)
とまぁ、現実的なことはこの辺にして。

三蔵様の心の牢を解こうと悟空は必死の呼びかけをした。
悟空の心のこもった声に三蔵様の心は生きたいと思ったのでしょう。
牢は壊れた。

逃げようとしたときだった。
悟浄と八戒が捕まって連れてこられた。
悟空は殴りかかろうとしたが、三蔵様に『勇気とは力のことではありません(だったと思います^-^;)』と言われ止められる。

三蔵様は天竺の僧侶達の前に。
悟空達を悪く言う僧侶達に三蔵様の怒りが爆発。
出て行けと言われてしまいました。
けど、出て行けと言われなくても出て行きますよね。

老子様の助けで悟空達は縄が解け三蔵様のもとへ。

山を下りようとしたが、悟空だけ嘘を付き天竺に残った。
仲間を逃すためだった。

僧侶達を前に、緊箍児によって痛めつけられる悟空。
しかし、三蔵様の心のこもったお経に比べたら屁だと言い必死に耐える悟空。
そして、天竺のお坊さんかな?に殴られても殴られても決して殴り返すことはしなかった。
防ぐだけで絶対に人間には手を出さなかった。
耐えて耐えて耐え抜いて、三蔵様達が山を下りた頃に筋斗雲で山を下りようとしたが、筋斗雲が赤雲の足下に。
拾いに行ったが手を踏まれてしまった悟空。
再び殴られ、立つことも出来なくなった時、聞き慣れた音が天竺に鳴り響く。
三蔵様、悟浄、八戒が戻ってきたのだ。

悟空を助けお互いを支えあったとき、合体奥義炸裂!
えぇっwwww
何それって感じです(笑)
天変地異だぁ(笑)摩訶不思議だぁ(笑)
んなのありかよ!w

僕はてっきりこの場面の救世主として堺さんが登場するのかなぁ?と期待したんですが、違いました^-^;

さて、山を下りた三蔵達の前に現れた老人。
悟空の如意棒を取り、見事な如意棒捌きを披露。
老人の招待は御釈迦様だった。
そして、演じているのは堺さんでした。
ほんとにすごい如意棒捌きでしたよねぇ。
かっけぇし、すげぇ!って思いましたねぇ。

さて、天竺で暴れたことを知っている御釈迦様から与えられた罰は。
お経を持ち帰って都の人々に伝えること?でしたっけ?

よかった。よかった。

さて、それぞれが再びバラバラになったわけですが、悟空は故郷の山に戻ってましたねぇ。
今度こそ凛凛と一緒になってると思ったのにぃ(つд∩) ウエーン

そして、新たな旅の幕が開ける。

いつも悟空の決め台詞はかっこよかったですね。
汗を流しながらの迫真の演技がとても素晴しかったです。
最終回で三蔵様の『うぅっ』が聞けなかったのがちょっと残念です^-^;
緊箍児の痛みを知ってる御釈迦様。
自分でつけたご経験があるのでしょうか?w

さて、続編とか作る気があっての、最後だったんでしょうかね?
期待しないで待っときましょう。

ほんとに楽しませてもらいました^-^
西遊記よかったです^-^

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆孫悟空…香取慎吾   ☆沙悟浄…内村光良
☆猪八戒…伊藤淳史   ☆三蔵法師…深津絵里

☆凛凛…水川あさみ   ☆老子…大倉孝ニ

<各回ゲスト>
☆御釈迦様…堺正章   ☆赤雲…山下真司
☆李玉…篠井英介

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想 | 第5回感想
第6回感想 | 第7回感想 | 第8回感想 | 第9回感想 | 第10回感想

トラックバック

TB*URL

『西遊記』第11回感想?

天竺はあんなんだったのか?しっくりいかんことが多いよなぁ。

目を閉じて、みっつ数えよう。

@西遊記 最終巻その間に行かぬ者は立ち去ればいい。恨みっこなしだ。大友情ドラマ・西遊記の真骨頂な場面かと。誰も立たないって判ってるくせに~。そんな演出も心憎くておもわずニヤリとして。今回の西遊記は内村光良という役者を得...

ドラマ・西遊記 ~最終回~

 やっぱり西遊記は三蔵法師のお話なんですよね。最終回、本当に魅せてくれました。3人の弟子たちのことを思いに応えようとする三蔵法師の姿はまさに理想の上司のように思えました。時に厳しくもあり、時に優しいその背中は悟空、悟浄、八戒が常に追いかけ続けるだけの輝..

「西遊記」最終回~天竺~

西遊記最終回?次週スペシャルがあるから、次回が最終回?ゲストの堺さん、やっぱりさすがですね。その場の雰囲気がいっぺんに引き締まった感じがしました。如意棒を振るさまは、まるでかくし芸大会でも見てるようでした(笑)昨夜感想をアップしようとしたんだけど、何書い

「西遊記」最終回

先週の回で「妖怪は天竺には入れない」とわかったお師匠さん。悟空、悟浄、八戒の三人が喧嘩をしても止める事も出来ないくらいに落ち込んでいました{/kaeru_shock1/}気を取り直して旅を続けていると、飢えによって倒れていた村人を発見し助けようとしたそばから、どんどん同

西遊記 最終巻

『天竺』 孫悟空(香取慎吾)、沙悟浄(内村光良)、猪八戒(伊藤淳史)が 駆け寄るその先に、一つの水筒。 自分のものだと取り合う三人はにらみ合い、 「話し合おう!」 話し合い=勝った者のもの それぞれ武器を取り、にらみ合う三人。 「私の旅は、あなた達の心に、報

『西遊記』最終話(その三) -伝言者-

「…かはっ!」 咳き込むと同時に、開いた傷口から血と体力が流れ出る。 それでも彼女は立ち上がった。悟空に伝えなければならないことがある。──天竺からの修行僧(殺戮者)の言う事が本当ならば!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・..

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad