edit

医龍 Team Medical Dragon 3 #01

『お待たせしました!!あの伝説のチームが遂に復活!!
 心臓がなくなる…史上最悪の超難手術に挑む朝田の前に最強の敵が立ち塞がる』
前作の内容をスッカリ忘れてしまってます。
が、
別に問題ないみたいですね。

さすがに2時間は長いなぁ。
って思いました。
と見る前は書こうと思ってたんですけどね。
そこまで長くは感じなかったかな。

ただまぁ、展開にはさすがに飽きた部分はある。
前作を忘れてる分、思ってたよりは楽しめてますけどね。

明真を立て直すために鬼頭が学長に。
呼び戻されるチームドラゴンのメンバー。
ミキは今回出番なしなのか?
別の理由で戻ることを拒んだのは荒瀬だった。

患者を死なせてしまった。
といっても、直接の原因と荒瀬は全く関係がなかった。
荒瀬を呼ばず手術を続けた執刀医に問題があった。
しかし、助けるといった荒瀬の言葉が仇となってしまい、
責任を押し付けられた。
その後、オペに入らなくなった。

しかし、原因はそのオペの失敗だけじゃなかった。
荒瀬は心臓に爆弾を抱えている模様。

そして、研修医としてやってきた冬実。
荒瀬が異変に気付いた時に冬実も異変に気付く。
ただ、外科医として高みを目指していくつもりは全くないっぽい?

パラガングリオーマ
ってのが今回の病名。
本当に珍しい病気みたい。

患者役は桜庭ななみさん。

で、さらに切除範囲が広く移植を考えるべき状況だった。
しかし、オペは続行。
心臓を作り出そうとした。

そこにトラブルが。
体温が40度に。

オペ続行不可能になったとき。
荒瀬がやってきた。
心臓の痛みに耐えながらのオペ。

残された時間は1時間。
朝田はそれをやり遂げた。

オペの成功。

そこに戻ってきたのは野口だった。
明真の信用を落とした人間が何故?
鬼頭も知らなかったみたいですが。
自分で戻ってきたみたい。
うぜぇですなぁ。
医療改革でアメリカの主要メンバーに入ってたらしい。
どうだかねぇ。

グッバイ、チームドラゴン。
の言い方が見事ですねw
ものすごくイラッとしたw

そして、診察してもらった帰りに荒瀬は倒れる。
運ばれたのは明真だった。
その時朝田たちは全く同じ症状のオペを行っていた。
受け入れたのは野口だった。
助けられるものがいないことをわかっていて受け入れた。

心臓マッサージを続ける藤吉。
それを止めたのは野口だった。

朝田が急いでオペを続け、
伊集院も別の病院でのオペから駆けつけたが、
どちらも間に合わなかった。

しかし、荒瀬は助かった。
朝田たちが3時間以上かかっているオペを45分で終えた。
カテーテルによって。
野口が連れてきた医者が荒瀬を助けた。
世界一のカテーテル医。

遠藤さん銀髪似合わねぇ^^;
そもそも日本人に銀髪なんか似合わないですけどね。

野口がチームドラゴンが必要ないといった理由は彼だった。
けどまぁ、必要ないわけではないと思うんだけど。

次回、黒木のオペを目の当たりにして朝田たちは何を思う。
カテーテルのいいところは傷跡が小さいってこと。
それで次回は黒木がオペをするっぽいですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆朝田龍太郎:坂口憲二

☆加藤晶:稲森いずみ ☆伊集院登:小池徹平 ☆荒瀬門次:阿部サダヲ
☆真柄冬実:谷村美月 ☆木原毅彦:池田鉄洋

☆黒木慶次郎:遠藤憲一 ☆藤吉圭介:佐々木蔵之介
☆鬼頭笙子:夏木マリ ☆野口賢雄:岸部一徳

公式HP

医龍 Team Medical Dragon
#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09 | #10 | #11(最終回)
医龍 Team Medical Dragon 2
#01 | #02 | #03 | #04 | #05 | #06 | #07 | #08 | #09 | #10 | #11(最終回)

トラックバック

TB*URL

医龍3 第1話「運命の4時間!!最後の手術」

第1話「運命の4時間!!最後の手術」

医龍TeamMedicalDragon3...

『お待たせしました!!あの伝説のチームが遂に復活!! 心臓がなくなる…史上最悪の超難手術に挑む 朝田の前に最強の敵が立ち塞がる内容明真大学付属病院は、スキャンダルや経済...

ドラマ「医龍 Team Medical Dragon3」 第1話 お待たせしました!!あの伝説のチームが遂に復活!!心臓がなくなる…史上最悪の超難手術に挑む朝田の前に最強の敵が立ち塞がる

「医龍2 Team Medical Dragon」オリジナルサウンドトラック(2007/11/28)TVサントラ関山藍果商品詳細を見る 出来ない。 「医龍 Team Medical Dragon3」第1話の...

医龍 Team Medical Dragon3 第1話:

お待たせしました!!あの伝説のチームが遂に復活!!心臓がなくなる… 史上最悪の超難手術に挑む朝田の前に最強の敵が立ち塞がる

【医龍 TeamMedicalDragon3】第1話

リスクを含めて、責任を負うのは医者じゃなきゃいけないんだ。患者ではなく。医療界で権勢を誇っていた明真大学附属病院は、過去のスキャンダルで患者は激減。優れた技術を持つ医師...

ドラマ「医龍3」第1話「あの伝説のチーム...

すべてはここから始まった----------!!今期のイチオシドラマ「医龍」開始です♪今回からレビュー参加します!!今は野口の負の遺産のせいで、優秀な医者はいなくなってしまった明真...

医龍3-1 岸部一徳とエンケンでイッツショータイム!

医龍と云えば やはり坂口憲二の代表作なんだよなあ。 だけど今回は どっこい生きていた サリ~~!! じゃなくて 岸部一徳の存在感が圧倒的。 今日なんか 始めの登場からしてオバマと競演だしぃ。 稲森いずみに向かって にちゃぁぁと笑いながら 「久しぶ....

医龍 Team Medical Dragon3 第1話「お待たせしました!!あの伝説のチームが遂に復活!! 心臓がなくなる…史上最悪の超難手術に挑む 朝田の前に最強の敵が立ち塞がる」

3年ぶりに医龍が帰ってきた! チーム・メディカル・ドラゴンの前に、最大にして最強の敵が立ちはだかる! 敵ってなに!?(´Д`*=*´Д`)医...

フジテレビ「医龍 -Team Medical Dragon 3-(新番組)」第1話:お待たせしました!! あの伝説のチームが遂に復活!! 心臓がなくなる… 史上最悪の超難手術に挑む朝田の前に最強の敵が立ち塞がる

サブタイトルに「朝田の前に最強の敵が立ち塞がる」とありますが、明真の状況を考えたら、朝田の前に立ち塞がるのではなく、ともに手を取り合うものではないのでしょうか。

医龍3 第1話

明真大学付属病院はかつてのスキャンダルで患者が激減し、外科医のレベル低下 による訴訟が絶えないなど、その信用は地に落ちていた。 新学長となった鬼頭(夏木マリ)は記者会見で、明真の再建を目指すと宣言する。 そんな折、明真にオートバイ事故によって川に放り出...

医龍3 あの伝説のチームが遂に復活

あの伝説のチームが3年ぶりに、再び復活! 今期、1番の期待作、との噂がもっぱらです。 あいかわらず、コミック原作ならではの醍醐味、渦巻く陰謀。困難な事例。ドラマチックな音楽と共にハラハラドキドキさせつつ、幾度も、すわ危機一髪。 それを、機転と情熱で...

「医龍3」第1回★メガ盛り2時間8分SP~荒瀬が死んだと思った

「医龍3」第1回 医龍(23)価格:550円(税込、送料別)  医龍はこれまで見てなかったから、予備知識ゼロのスタート・・・。  鬼頭(夏木マリ)が菅谷有希奈(桜庭ななみ)の手術を前にして「このチームに失敗は許されない」と語っていたけど、フジテレビが「この?...

医龍3

 ども。懐かしいやら、期待通りやらで、すごく笑ったすももです。  さて、医龍3・・・いやぁ。期待を裏切らない派手さでした(笑)このドラマはリアリティとか、医療ドラマに良くある感動とかを求めちゃいけない。いかに、色々な問題が起こり、いかに派手に解決するか、...

【新】医龍3 第一話

“医龍”こと朝田龍太郎(坂口憲二)が、明真大学付属病院を去ってから数年 。  明真はかつての野口賢雄(岸部一徳)のスキャンダルで患者が激減、外科医のレベル低下により訴訟が絶えないなど信用は地に落ちていた。新学長となった鬼頭笙子(夏木マリ)は記者会見で...

【医龍3】初回と視聴率&エンケンブーム到来?

初回視聴率は16.4%(関東地区)でした♪裏の『渡る世間は鬼ばかり』初回SPは13.3%でした。この秋一番の期待のドラマ、『医龍3』が遂に、始まりました♪朝田先生、相変わらず、素敵で...

医龍3 1話

やっぱ。はずさないわね~~~~。医龍は本当に みているとワクワクしますわ。 2時間だというのにあっという間に終わってしまったわ。 お約束の朝田の登場シーンも キタキタキターーーーーっ!! って楽しめるってなかなかないよねぇ。 にしても今回はサダヲちゃんが心臓...

医龍3(第1話)

あ、荒瀬せんせーーい!! いきなり冒頭から、荒瀬さんの倒れるシーン。 伊集院(小池徹平)に加えて、朝田(坂口憲ニ)、 加藤ちゃん(稲森いずみ)、藤吉先生(佐々木蔵之介)と、 チームドラゴンのメンバーが続々戻ってくるのも嬉しかったけれど、 荒瀬先生(阿部サダヲ)の行く…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.