edit

月刊少年サンデー ゲッサン 11月号

今月号のゲッサン

以下ネタバレあり
アイドルA
週刊ヤングサンデーにて連載されていた、
アイドルAがいよいよ連載再開。
ゲッサンにてあだち充は2本連載に。

いやぁ、待ってました。
大まかな内容は覚えてますが、
4話の内容とか全く覚えてないw

けど、新章的な感じの始まり方。
高校時代だったはずですが、
プロ野球編に。

相変わらず入れ替わりの生活。
そして、ピンチが。
と思ったら大丈夫だったみたい。

楽しみだ。
てか、またゲッサンで読むもの増えた(;´Д`)ノ

waltz -ワルツ-
首折りのもとへと向かう蝉だったが、
岩西からの指示は殺すなだった。
チクタクとやり合うために、
殺さずにしておく方がいいと思ったから。

しかし、蝉が連れだしたのは苺原。
大藪はチクタクと戦っていった。

逃げる2人だったが、帽子の男が登場。
蝉は苺原を逃がすことが出来たが、
帽子の男を仕留めることは出来なかった。
薬の切れた女性が目を覚ましてしまい、
蝉に付きまとっていたために気を取られてしまった。

しかしまぁ、、、
顔面殴らなくても^^;

苺原と大藪。
勇気はあるか?
と再び大藪は苺原に聞く。

隠れることも勇気。
さて、どうなるかなぁ。

とある飛空士への追憶
一騎討ち。

ファナの銃撃によりビーグルは右翼に被弾。
それでもなんとか飛空と続けるビーグルの腕はさすがだとシャルル。

飛空士同士の挨拶を交わし、
シャルルは目的地へ。

いよいよクライマックスだなぁ。

よしとおさま!
学園祭。
というかコスプレ祭。

そこに葵がやってきた。
周りからはそっくりだと。
で、善透がサビの実家に帰ったことを知り、むくれるw

そして、そこに新たな刺客が。
あまりに久々で忘れてたw
鷹郎も刺客だけどさ^^;
完全に友達になってますからね。

その刺客は里から追放されたサビの師匠だった。

水滸伝異聞 月の蛇
王進を超えようとした男と、
王進の隣に並びたかった男。

だから、王進は蛇矛を飛虎に託した。

王進の奥義を打ち負かした飛虎だった。

捕まってしまった翠華はどうなる?

ここが噂のエル・パラシオ
海へ。

ヒナちゃんを使って客引き。
の仕方がおかしいだろw

桜花は泳げない。
ってことで、海に入るのを拒否したが、
挑発されてうきわをつけて海へ。

で、戻れなくなるw

忠輔が助けに行ったわけですが、
素直に助けさせてくれない桜花。

うきわを自分で外して溺れちゃう。
忠輔が抱きかかえて助けたわけですが、
桜花の表情が変わった。
どういうことだろ?
写真の人関係だと思うけど。

楽神王
ラクトとレオンだけでなく、4人で人に聴かせる演奏を。
そして、シンダカートの軍勢を一蹴。
巨大な楽神も一刀両断。

空間を切り裂きシンダカートの中心へ。
楽神王の影響で、マラーニモは復活しようとしていた。

4人の演奏。
しかし、その攻撃はマラーニモに弾かれる。

そして、その衝撃から感じ取ったのは
憎いという言葉だった。

マラーニモの憎しみ。

最終戦へ。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.