edit

WJ 43号

今週号のジャンプ

以下ネタバレあり
ONE PIECE
いよいよ、来週から連載再開!
2年の時を経て成長したルフィたちは新世界へ。
ブルックは骸骨なんで外見は変わらないと思いますが、
ルフィとかは力だけじゃなく外見の成長もあるだろうと思う。
外見はサンジがとにかく楽しみだw
カマバッカの波に飲まれてしまったのか、男として生き残れたのか。
どうでしょうねぇw
本当に来週が楽しみだなぁ。

PSYREN-サイレン-
弥勒と対峙するアゲハのもとにネメシスQの主人が。
正真正銘の化物になりたくない。
そう言って、弥勒の誘いを断っていた。

そして、今殺そうとした。

思念体だが思わずアゲハは助け、素直に感謝を。
アゲハは言う。
この時代の人間じゃない。
それでもこの時代を救うために闘う。

そんなアゲハに弥勒は言う。
憎い。
自分が失った絆を君は持っている。
何故なんだ。

その言葉でアゲハの怒りは頂点に。

アゲハの暴走。
その身を漆黒へ。

アゲハの怒りはごもっともだけど、
これ大丈夫か?
2人の戦いはどうなる?

バクマン。
秋人は最高のことをわかってないみたいですね。
香耶の方がわかってる。
ダメならダメだと言う。
それが言えないのが最高だと。
その通りの状況。

で、白鳥のマンガは本誌読み切りへ。
トレジャーに出すつもりだったが、秋人が原作ならそれは無理。
それでどうしようかと思ったら、偶然にも読み切りの枠が空いていたらしい。
もし結果が良ければ連載になるかもしれない。

が、白鳥に迫るのは家庭の事情。
父親の会社に入るか、
パリに留学か、
マンガ家になるために家を出るか。

この感じだとマンガの結果は良さそうな感じですね。
でも、白鳥はマンガ家になるのを諦めそう。

どうなるかねぇ。

NARUTO
連載11周年だそうです。
もうそんなにかぁ。
という感じ。

久々に自来也が登場。
4人の過去。
相変わらずアホしてたんだなw

で、弥彦と小南はいい感じ。
長門は2人がそうなってくれることが嬉しかったみたいですね。

小南の板だけがカエルのままだった。
それが小南の血で染まった紙が風に飛ばされ、
全ての板を赤にした。
全員がアジトへ。

マダラは長門の輪廻眼を手にした。
そして、新たな仮面をつけ、九尾捕獲へ。

今回良かったなぁ。
心残りがあるとすれば、3人を並ばせてあげてほしかった。。。

次号は休載みたいです。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.