edit

2010年F1世界選手権第15戦 シンガポールGP

アロンソ2連勝。
最後はギリギリの勝負。
周回遅れもあって怖かったなぁ。

ベッテルが続き、ポイントリーダーのウェバーが3番手。
それにバトンが続いた。

ポイントランキング上位5位のうちハミルトンだけが0ポイントで終わった。
ウェバーとの接触でリタイア。
あれはハミルトンが前に出てたからお咎めなしってどうなんだろうなぁ。
止まったときにはハミルトンはステアリングを投げ捨てた。
そりゃ怒るわなぁ。

ダスティなサイドから始まった可夢偉のスタート。
スタートのミス。
そこから歯車が少しずつ狂ってきてたんでしょうね、たぶん。
シューマッハをかわすときにぶつかり、
それの影響か単独でウォールと接触。
リタイアとなった。
日本GPを前にポイントを少しでも多く獲得してほしかった。
もったいない。
けど、日本GPではやってくれると信じてます。
楽しみだ。

終盤のクビサは熱かったなぁ。
本当に公道サーキット得意だなぁ。
あそこまでガンガン抜いていくと見ていて楽しかったです。

ラスト1周というところで、コバライネンのマシンが炎上。
何でピット入らなかったんだ?
ホームストレートで消火。
曲がれなかった、というわけではなさそうだしなぁ。
わからん。

次は10月10日の日本GP。
生放送を見たかったけど、録画で見ることになるだろうなぁ。
へこむわぁ。。。

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.