edit

西遊記 第9回『花の国』 感想

『最強妖怪の罠』
混世魔王なんか嫌いだぁ。
三蔵様をだまして、妖怪を恨んでるなんて悟浄に証明しても信じるわけないやん。
悟浄は、誰も傷つけまいと、みんなを閉じ込めて一人で混世魔王と決闘。

悟空が登場で悟浄は殺されなかったって感じかな?

にしても、あのものすごい人数の軍隊はどこに行ったのやら?
初め、あの軍隊を見つめていた凛凛が怪しすぎる。
そんでもって、老子様が言った『別人』は自分のことじゃないでしょうね。絶対。
凛凛のことでしょう。
凛凛があの軍隊をどうにかしたんでしょう。
でも、どうやって?

それから、混世魔王の言った『あの方』でしたっけ?
あれは誰のことだろう?
凛凛ってことはないと思うんだけどなぁ。

まぁ、とりあえず、軍隊が消えたことで悟空vs混世魔王の一対一になったわけです。
悟浄いわく、悟空が100人力とすると混世魔王は300人力。
ちなみに八戒は5人力だそうで^-^;
三蔵様は1人力以下みたいな感じですね^-^;
三蔵様は意外と強いと思うんですけどねぇ。

えぇ、話し戻しますと悟空が3人いても勝てない相手に悟空は勝っちゃったんですよねぇ。
仲間のために頑張ったから、勝てたんでしょうね。

翆玲も三蔵様も病気が治ってよかったですね。
翆玲は悟空に、自分を母親だと思ってくれていい。と親のことを知らない悟空に言いましたねぇ。
悟空はうれしかったでしょうね。
よかった。よかった。

しかし、八戒は今回ほんとぉぉ~に何にもしてませんでしたね。
栗食ってただけって楽な役だなぁ。
いっつも何もしてない感じが強いですけど、今回はほんとひどいぞぉ。
ちゃんと何かしろぉ。

さて、次回は凛凛の正体が明らかになるっぽい感じですね。
けど、凛凛が悟空に抱えられてぐったり。
どうなるんだぁ?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャスト

☆孫悟空…香取慎吾   ☆沙悟浄…内村光良
☆猪八戒…伊藤淳史   ☆三蔵法師…深津絵里

☆凛凛…水川あさみ   ☆老子…大倉孝ニ

<各回ゲスト>
☆翆玲…いしだあゆみ  ☆羅刹女…大地真央
☆混世魔王…松重豊

公式HP

第1回感想 | 第2回感想 | 第3回感想 | 第4回感想 | 第5回感想
第6回感想 | 第7回感想 | 第8回感想

トラックバック

TB*URL

西遊記 第九巻 花の国

一族の牛魔王を倒したかたきを取る事を誓う羅刹女(大地真央)。そにに混世魔王(松重豊)がやって来てその役目を買って出る。自分も牛魔王と盃をかわした身、その怒りを分けあいたいと言う。5万の軍隊を使い三蔵(深津絵里)、悟空(香取慎吾)、悟浄(内村光良)....

西遊記 第九巻

『花の国』 旅の途中、一行はそれぞれに母を思い感傷に浸っているが、岩から生まれた孫悟空(香取慎吾)だけはそんな皆の気持ちに共感できずにいた。そんな一行の前に、山の風景には不釣合いな少女が姿を現す。あわてて逃げ出す少女を不思議に思い、一行が追いかけると洞窟

西遊記(2006/03/06「花の国」)

今更なんですけど、これって「戦隊もの」だったのですね…。(そうか?)一話ずつ、怪獣、じゃなくて妖怪をやっつけていくという…。(そうか?)今回は、沙悟浄メイン…と見せかけて、一番おいしいところは孫悟空が持って行く、というお話でした。(そうか?)混世魔王と..

ドラマ・西遊記 ~第9回~

 今回は混世大魔王が逆らえなかった人ということで、またまた凛凛が何かを下のではないかという疑惑が大きくなってしまいました。やっぱり菩薩様なんでしょうか?それにしては、悟空を殴り倒したり喧嘩したり、おおよそ菩薩様らしくない言動が気になったりはするのですが..

第九巻 花の国 最強妖怪の罠

わぁ、もう9話ですかぁ!内容的にも終わりに向かっている感じしますね。今回の妖怪、混世魔王役は松重豊さん。なかなか似合ってました。この俳優さんも好き!踊る大捜査線&交渉人真下正義で爆弾物処理班の班長役で出演してます。離婚弁護士2の時も良かった。沙悟浄が恐れ

西遊記 第九話 「花の国」

天竺への旅の先々で、命を狙ってくる妖怪、魔物たちを退治してきた孫悟空(香取慎吾)たち。 その行いは、苦しみから解放された人々からは喜ばれたが、思わぬ者の恨みを買っていた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.